Main menu

株式会社 Z会 オフィシャルサイトCMS導入 後編 プロジェクトの経緯と見えてきた効果

・最適な提案内容と価格。コミュニケーション力や実績など総合力でロフトワークを選択
・CMS導入前にはペルソナとKPIの設定を提案、効果の相対指標を作成
・約3,000ページに的を絞ってリニューアルへ、膨大な情報量も明快なコミュニケーションで対応

提案内容やコミュニケーション力などを評価し、7社の制作会社からロフトワークを選択

滝澤:実際に計画を立てたプロセス、そして制作会社にロフトワークを選んだ理由を教えて頂ければと思います。

見積もり差異のイメージ

寺西:必要な情報ページを整理し、不要なページを削減してHTMLベースでまずはサイトをリニューアル。その後にCMS化という段取りを当初は踏むことにしていました。まず4社の制作会社に見積もりを依頼したのですが、見積もり金額が大幅に違っていて、最大で、50倍程度も開きがあったんです(笑)。

セミナーに出たり、関連書籍を読んだりして勉強したつもりですが、50倍の開きが出るのは、こちら側にも問題があると感じました。そこで、RFP(提案依頼書)を再度つくり直し、費用面を再考、デザインリニューアルとCMS導入を並行して進めることにし、CMSの管理は静的ページに限ることなどを再決定したうえで、改めて7社に見積もりを取りました。

第一次選考で4社を外して最終選考に3社を残しました。そのうえで、Z会のWeb担当者の知識に適した、必要最低限かつ最適なCMS開発の提案をしてくれたのがロフトワークだったのです。

金額は最安値ではありませんでしたが、当社の要望に適していた点、コミュニケーションの取りやすさ、事前のオリエンで直接林代表と打ち合わせた際に、リスクをヘッジしておく金額を、当初の見積もり金額よりさらに抑えてくれた点、CMS化の実績数など複数の要素を考慮して、ロフトワークに決めました。最終的には、10名のプロジェクトメンバー1人ひとりに対して個別にロフトワークに決定してよいかをヒアリングし、全員一致まで持ち込んで決めたんですよ。

ペルソナ、KPI設定後に約3,000ページを移行、リニューアル後は早速成果を示す声も

滝澤:嬉しい言葉です。ロフトワークに任せて頂き、10サイト/205テンプレートの制作、約3,000ページの移行に照準を合わせてプロジェクトがスタートしました。まず、CMS導入前にペルソナとKPI(重要業績評価指標)の設定を提案させてもらいましたが、いかがでしか?

CMS導入前にペルソナとKPIを設定

寺西:どちらも初めてでしたので、まずどんなものかを経験できたことは非常に有意義でした。KPIについては、先ほどお話した通り、Webサイトの有効性を客観的に評価する仕組みがありませんでしたから、指標ができたことは大きかったです。リニューアル前と後で、どう変わったかを計ることができなければ、プロジェクトの成果を知ることもできませんから。

ただ、あえて言うなら、ペルソナに関しては、次にどんなアクションを取ればよいをもう少し指示してくれればと思いましたね。KPIについては、重要な指標をある程度絞り込んでもらった方がよかったかなと。

滝澤:その後に、サイト構造設計とデザインを提案させてもらいました。デザインについては、二案を提出し一案を選んでブラッシュアップする形で進めましたが、社内の評価はいかがでしたか?

寺西:構造設計は、事前に助言をもらっていた有識者の方とほぼ合致していましたので違和感なく把握することができました。デザインは、リニューアル前のWebサイトの評価があまりよくなかったものですから、慎重になっていましたがメンバーも気に入っています。

滝澤:デザインに対する反対はなかったかな、と多少心配していました。

寺西:デザインは主観の塊といいますか、人によって本当に感じ方がさまざまですから、賛否両論は当然出ます。ただ、素人がデザインそのものに拘っても、ロクなことがありません。餅は餅屋ですから。我々は、デザインの華やかさや空白の使い方などに 細かく指示を出すのではなく、「Z会の教育観がより醸しだせているか」という視点に絞って良い案を選択していくだけでいいんです。そうはいっても、反対意見が残ってしまうのは事前にわかっていましたので、例えば各カテゴリトップのメイン画像などは各事業部門の方が好きなように設定できるようにしました。

プロジェクトを振り返って 見えてきた効果

滝澤:全体を通じて、ロフトワークとプロジェクトを進めてみて、どのように感じていましたか?

寺西:プロジェクトを完遂するには、プロジェクトマネージャーである私と、滝澤さんとのコミュニケーション次第だと思っていました。その点で、滝澤さんには任せられると最初の数か月で感じていたので、細かい点では色々ありましたが(笑)、全面的にお任せすることができましたよ。

滝澤:ありがとうございます。私の感想としては、10人以上のメンバーの方々とやり取りをさせて頂きましたが、非常にスムーズにコミュニケーションを取ることができました。通常メンバーの数が増えれば増えるほど、合意を得ていくのが難しくなりますので、寺西さんが社内でプロジェクトを進めるうえで、いろいろと助言してくれたのではないかと思っています。

プロジェクトの体制図

寺西:仕様やデザインについて変更を要望する部門も確かにありましたが、プロジェクト開始当初から、「プロジェクトチームが最終意思決定を行う」ということを決めておいたことで、最後までぶれることなく進めることができました。

とはいえ、私は調整役と最終決定者に徹し、メンバーが自分の仕事に専念できるようにして、ロフトワークがやるべき仕事をしっかりとこなしてくれたことが、無事に公開できた要因だと感じています。

滝澤:ロフトワークにとってもかなり大規模なプロジェクトで、いろいろと迷惑をかけた点もあったかと思いますが、無事に公開することができました。寺西さんのリニューアルを終えての率直な感想や今後の展開を教えてください。

寺西:まだリニューアルして日が経っていないので、定量的な効果測定は今後ですが、さまざまな気付きを生んでいます。たとえば、新たに搭載した検索窓で入力されている項目を各事業部門に示してあげるだけで、「このようなワードで検索されているんだ」という気付きを与えられています。ある部門では、地図が見やすくなったとか。些細なことかもしれませんが、そうした新しい発見を明示することは大事で、プロジェクトメンバーの責任だと思っています。

Webサイトは情報を発信する強力なツールです。教育をビジネスにしているZ会としては、次世代を担う子供たちが楽しく幸せに生きられるようにすることが大切だと思っています。そのためには、我々がその模範を示さなければならなく、リニューアルしたサイトでも、さまざまなコンテンツをどんどん発信して、次世代の若者が明るい未来を描けるようにしていければと思っています。

滝澤:今後寄せられる効果や要望などリニューアルの評価を引き続きお聞きできればと思います。改めて今回はありがとうございました。

内容やお客様情報、担当ディレクター情報は本記事公開時点のものです。現在は異なる可能性があります。

関連リンク

お客様の声

寺西 隆行様

株式会社Z会商品企画本部広告宣伝統括室Web戦略統括
寺西 隆行様

お任せしたことを最後まで完遂する力のある制作会社だなと感じました。こちらの気持ちを読み解き、それを付加したうえで提案してくれるとも。私は評価が厳しい方だと思いますが、データ、システム移行の際に少し手間がかかった点を除けば、かなり評価は高いです。

制作チーム

このサービスに関するお問い合わせ

このプロジェクトのサービス

株式会社Z会とのパートナーシップ

&