Main menu

mitsu_suwa

代表取締役社長
諏訪 光洋

異色の組み合わせ?「制作」と「営業」のコラボセミナーを事前レポートします!

左:工藤龍矢氏、右:諏訪光洋

ロフトワークは幅広いクリエイティブを1万3000人のクリエイターと一緒にお届けしていますが、その中でも企業サイトの構築に関しては規模や業種を問わず数々の実績を持っています。そのロフトワークが「営業支援」のコンサルティングやアウトソーシングを行っているソフトブレーン・サービスとセミナーを7月28日に開催します。

ちなみにソフトブレーン・サービスは宋文洲さんで知られるソフトブレーングループの中でも営業ノウハウを企業に伝授し、伝えるコンサルティングや研修サービスを提供しています。

セミナー開催に先駆け、スピーカーであるソフトブレーン・サービス 代表取締役社長 工藤龍矢氏、 ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪光洋、 ロフトワーク 代表取締役 林千晶がセミナーの内容をつめるべく7月8日にミーティングを開催。ミーティングの中から、セミナーのエッセンスを抜粋して先行して紹介します!

なぜこの2社?

ソフトブレーン・サービス(営業系)とロフトワーク(制作系)は一見異色の組み合わせかもしれません。

しかし、気合いと根性を中心に属人的になりがちな営業と、センスというこれも属人的なクリエイティブの世界を、ソフトブレーン・サービスは営業をプロセス化して営業マンのスキル向上を実現し、ロフトワークは体系化されたプロジェクトマネジメントの手法を導入し、規模やカテゴリーを問わず安定した高品質のクリエイティブワークを実現しています。

標準化されたプロセスを元に、属人的な「才能」や「気合い」に頼らず合理的に能力と成果を高めるにはどうすればよいのか?2社のアプローチはジャンルは違えど実はすごく似ているのです。

Webと営業は一つの流れに

「営業と制作、ジャンルが違う」と言いましたが、この2つのジャンルが急速に近づいています。それが企業のウェブサイトです。Webを営業ツールにという期待は高まっていますが、本当に成果を出している企業はどこまであるでしょうか?

ネットの「Webマーケティング」とリアルな世界の「営業マン」は、いまだに切り離されて考えられがちです。IT系に強い企業はWebを充実させ、プッシュの営業が強い会社は営業マンのパワーで受注していきます。しかし、きちんとこの2つをうまくつなげないと、成約率は高まりません。

Webから成約までの5ステップ

Webから成約までは大きくわけて5つステップがあります。

1.Webでの集客
2.Webページの貢献度
3.Webコンバージョン
4.リアルの営業
5.成約

Webで営業を強化しようという場合、多くの企業が1.の集客部分で満足してしまいます。Googleのアドワーズなどに広告費を投入し、集客を実現したらよしとする。費用をかければ結果がみえるもっとも簡単な方法ですが、それだけではその先の売上に結びつきません。

サイトに集客した後のサイトの情報設計をしっかり考え、コンテンツを充実させないと、すぐにお客様はサイトから逃げてしまいます。また、IT系の中小企業に多いのは、サイトまではきちんと作られていても、そこから実際に営業マンがアプローチする場合、成約に結び付かないと苦労しているケースも多数あります。

セミナーでは

本セミナーでは、意外と多くの企業が気付いていない「Webと営業マンが連携できていない」という点をフォーカス。

私(諏訪)は、まずはこの5つのステップを概観しながら、「2. Webページの貢献度」を中心にSEOやSEMにつぎ込んだお金を無駄にしないためには企業のサイトはどうあるべきか解説。一方、工藤氏は営業の流れに Webを組み込んだ際、「4.リアルの営業」が成約に結び付けるためにどのような方法をとればよいのか、といった手法を紹介します。

パネルディスカッションでは、モデレーターの林が二人に対し、ユーザ視点の鋭い切り口で、Webと営業の相乗効果をあげるためのポイントを探ります。

「Web」と「営業」は何かを売ろうと思う場合に今では自然な組み合わせです。セミナーの翌日から使えるナレッジ(資料)も用意して、営業担当者・Webマーケティング担当者という両方の部門のご参加をお待ちしています。

最後に

3人のミーティングは和気あいあい。営業と制作、視点は違いますがだからこそ「そうそう、そうなんだよね!」とお互いの事例を話し、連携が重要かつ成果に繋がる事に確信を持ったミーティングになりました。特に3人のパネルディスカッションは必見です!

執筆者

mitsu_suwa

代表取締役社長諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

最近執筆した記事

コメント

blog comments powered by Disqus