Main menu

mitsu_suwa

代表取締役社長
諏訪 光洋

ロフトワーク、年初にセミナーでCMS導入のナレッジを届けます

来る1月26日、外苑前でセミナーを開催します。実は1月末に行うCMSセミナーは今年でもう4回目。このセミナーはロフトワークが開催するセミナーの中で最も規模が大きく、大切にしているイベントです。

会場のTEPIA(テピア)

ロフトワークがCMSに出会ったのは7年以上前。最初のプロジェクトはInterWoven社(今はAutonomy社)のTeamSiteをHSBCさんへ導入するプロジェクトでした。

当時のロフトワークは経験不足な中、英語を基本につくられたテンプレートを元に悪戦苦闘しながらコンテンツを移行した記憶があります。

その頃からロフトワークではプロジェクトマネジメントの知識体系「PMBOK」の導入に本格的に注力を始めます。オンラインで日本中のクリエイターとバーチャルなチームとつくる特性とも相まって、その後飛躍的にCMS導入のプロジェクトを手がける事が増えていきました。

おかげさまで幅広く主要なCMSベンダーの皆さんとお付き合いをし、これまで数百を超えるCMS導入のプロジェクトに関わってきました。中には10万ページを超えるサイトのプロジェクトや「どうやって実現するんだ?」という難しいプロジェクト、そしてお客様にご迷惑をおかけしたこともございます(すいません)。

実績を積み重ねていく中で、自信をもって「CMSの導入はお任せください」と伝えたい。そういう思いを込めて開催を始めたのが4年前の1月に開いたこのCMSセミナーです。

2009年1月のセミナーの様子

今回、ご登壇をいただくZ会の寺西さん、大阪ガスの岩木さんはご存知の方も多い、日本でも屈指の規模を誇る大規模サイトの担当者さま。

実は寺西さんは去年の1月のセミナーでもご登壇いただいています。その際にはまだプロジェクトは序盤。CMS導入のパートナーにロフトワークを選ばれ、その選定方法と導入検討段階での難しさをお話いただきました。

それから1年、プロジェクトは無事終結し、今度は1年を振り返ってCMS導入をご担当いただいた実際のご担当者としてお話をいただきます。

大阪ガスの岩木さんはCMS導入においてロフトワークをパートナーに選んでいただき、そして2009年後半「CMS導入におけるROIやKPIをどのように考えるべきか」という課題を皆で一緒に考える「CMS学会」というワークグループで大阪ガスのリアルな事例を元に、ナレッジを共有してきました。

ロフトワークのこれまで5年以上に渡るCMS導入のノウハウを、実際に導入されてきたお客様と一緒にお伝え出来れば、と考えています。

是非お楽しみに!

執筆者

mitsu_suwa

代表取締役社長諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

最近執筆した記事

コメント

blog comments powered by Disqus