Main menu

Event

日本オラクル主催セミナー「顧客接点の最適化を実現するCGM、CMSの連携と活用法」で諏訪が講演

セミナー終了

開催日
2010年02月17日 (水)
場所
日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム
参加費
無料

日本オラクル株式会社が主催するセミナーで諏訪が講演します。
Webマーケティングを行う上で、CGM(Consumer Generated Media)は、企業にとって無くてはならないものになりつつあります。これらを融合し、顧客接点を最適化することで、Webサイトによる売り上げアップが期待できるようになります。

本セミナーで諏訪は、「企業はどうすれば情報発信のPDCAを実現し、ウェブサイトを通じて信頼を得る事が出来るのか」をテーマに、今後のWebサイトのあり方について語ります。

登壇者

諏訪光洋
諏訪 光洋

開催概要

セミナータイトル 日本オラクル主催セミナー「顧客接点の最適化を実現するCGM、CMSの連携と活用法」で諏訪が講演
開催日時 2010年02月17日(水) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
場所 日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム
対象 ・CMSを検討または興味をお持ちのお客様
・企業のWebサイト構築・リニューアルをお考えの方
・Webサイトの費用対効果(ROI)を高めたい方
・ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
参加費 無料(事前登録制)
定員 80名様(定員となり次第締め切らせていただきます)
主催 日本オラクル株式会社、株式会社エイベック研究所、株式会社 ロフトワーク

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 14:00
    |
    14:50

    自社サイトをメディア化せよ。CGMマーケティングの最前線

    花王様、クレディセゾン様、カゴメ様、ドクターシーラボ様を始め、14年で200社のクライアント企業様のご支援させて頂いたコミュニティ・マーケティングの手法を、エイベック研究所の代表取締役 武田隆様より、具体的な成功事例を中心にご紹介させて頂きます。

    株式会社エイベック研究所
    代表取締役
    武田 隆様

  • 15:00
    |
    15:40

    不況に打ち勝つCMSの利用方法とその事例

    不況とささやかれるこの時代、Webコンテンツの管理だけでは新たな企業力を身につけることは出来ません。 だからこそ、企業Webサイトだけでなく社内情報、デジタルアセットをシングルリポジトリーで管理することが必要ではないでしょうか。 このセッションでは、ベンダー調査でトップの評価を得たOracleのCMSを事例とデモを交えながら、やさしく紹介します。

    日本オラクル株式会社
    Fusion Middleware事業統括本部
    担当シニアマネージャー
    渡邊 紳二様

  • 15:50
    |
    16:40

    企業の信頼をつくり、情報発信のPDCAサイクルを実現するCMS

    サービス・製品・企業、全てが「まず」Webで検索される時代。 しかし、企業サイトの情報不足により、機会損失や信頼獲得ができていない企業が多いのも現状です。企業はどうすれば情報発信のPDCAを実現し、ウェブサイトを通じて信頼を得る事が出来るのか。豊富なCMS構築実績を誇る、ロフトワーク代表取締役社長 諏訪 光洋様 から企業信頼獲得のためのサイトリニューアルのポイントをお話しいただきます。

    諏訪光洋
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 16:40
    |
    17:00

    Q&Aセッション

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

諏訪光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。