Main menu

Eng.5 トリプルメディア時代のWeb戦略

レポート掲載

開催日
2011年02月15日 (火)
場所
ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ルームD

トリプルメディア、トリプルスクリーン時代における、企業の最適なWebマーケティングを考えます。 多くの企業は、マス広告に代表される従来の(1)ペイドメディアの予算を調整しながら、自社サイトなどの(2)オウンドメディアを成長させ、現在ではソーシャルメディアなどユーザと距離が近い (3)アーンドメディアで着実なファンづくりを進めています。
また、トリプルスクリーンである(1)PC画面、(2)モバイル画面、(3)大型液晶テレビ画面はユーザとの距離が異なるため、その特性にあわせたマーケティング戦略が必要とされています。
ここでは、日本を代表するIT企業のNECがマスメディアからソーシャルの取り組みについて紹介するとともに、関連会社のNECビッグローブとの連携やプロモーション、ロフトワークからはトリプルメディア時代のWebサイトについて解説します。

登壇者

諏訪光洋
諏訪 光洋
山本 隆範様
田中 滋子様

開催概要

セミナータイトル Eng.5 トリプルメディア時代のWeb戦略
開催日時 2011年02月15日(火) 14:00〜16:45(13:30開場・受付開始)
場所 ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ルームD 【 地図・行き方 】
対象 ・業種・企業規模を問わず、Webマーケティングに興味のある企業担当者の方
・企業のWebマスター、経営企画、宣伝・PR部門の担当者の方
参加費 無料
定員 100名
主催 NECビッグローブ、ロフトワーク、NEC 共催

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 14:00
    |
    14:05

    挨拶と概要説明

  • 14:05
    |
    14:40

    第1部 オウンドメディアの価値を高めるポイント

    企業Webマーケティングは、トリプルメディアの中でもオウンドメディアを強化する流れにあります。オウンドメディアの価値を高め、エンゲージメントを構築するための具体的なポイントを先端事例を取り上げご紹介します。

    諏訪光洋
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 14:40
    |
    15:15

    第2部 アーンドメディアで絆を強めるWebマーケティング

    ソーシャルを中心としたアーンドメディアの現在と今後、そしてそれらを乗りこなす具体的な戦略を紹介するとともに、トリプルメディアをバランスよく活用するポイントを事例とともに解説します。

    • NECビッグローブ株式会社
    • ビジネスサービス事業部 部長
    • 山本 隆範様
  • 15:15
    |
    15:30

    休憩

  • 15:30
    |
    16:10

    第3部 NECのトリプルメディア時代のWeb戦略

    他社に先駆けて「ソーシャルメディアポリシー」を2010年4月に発表したNEC。マスメディアからソーシャルまで、幅広く丁寧に取り組むNECのWebマーケティング戦略を紹介します。

    • 日本電気株式会社
    • CRM本部 宣伝部 Webコミュニケーショングループ マネージャー
    • 田中 滋子様
  • 16:10
    |
    16:30

    質疑応答

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

諏訪光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

NECビッグローブ株式会社
ビジネスサービス事業部 部長
山本 隆範様

日本電気株式会社
CRM本部 宣伝部 Webコミュニケーショングループ マネージャー
田中 滋子様

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。