Main menu

モノづくりの可能性を考える vol.1 デジタルファブリケーションが企業に与える新しい機会

モノづくりの可能性を考える vol.1 デジタルファブリケーションが企業に与える新しい機会

レポート掲載

開催日
2013年06月11日 (火)
場所
loftwork Lab(ロフトワーク渋谷10F)、CUBE(ケイズデザインラボ)
参加費
有料

今、モノづくりの可能性が大きく広がっています。クリスアンダーソン著『Makers』の出版に端を発したメーカームーブメント。そして、レーザーカッターや3Dプリンタなどのデジタル機器の一般化により企業のモノづくりにもプロトタイプ制作のスピード向上、コストダウン、クオリティの改善などさまざまなメリットがうまれてきています。

「今後、企業のモノづくりはどのように変わっていくのか?」

レーザーカッターをはじめとした機器を備え、さまざまなクリエイティブを生み出す空間"FabCafe"を運営するロフトワーク、3Dデジタルツールの体験スペース"CUBE"の運営と新しいスタイルでプロダクト開発を支援するケイズデザインラボの共催でモノづくりの可能性を考える全3回シリーズのイベントを開催。

vol.1となる今回は、デジタルファブリケーションが企業に与える新しい機会と題し参加者の皆さんにイノベイティブなプロダクト開発のプロセスを体感いただきます。

登壇者

株式会社ケイズデザインラボ 代表取締役社長 原 雄司氏
原 雄司氏
chiaki_hayashi
林 千晶
日本たばこ産業株式会社 マーケティング&セールスグループ 飯原亜矢氏
飯原 亜矢氏
ライオン株式会社 包装技術研究所 副主席研究員 中川敦仁氏
中川 敦仁氏

開催概要

セミナータイトル モノづくりの可能性を考える vol.1
デジタルファブリケーションが企業に与える新しい機会
開催日時 Seminar
Seminar
場所 loftwork Lab(ロフトワーク渋谷10F)、CUBE(ケイズデザインラボ)
150-6025 日本 東京都 渋谷区 道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F・10F
※受付はロフトワーク10Fです
対象 ・メーカーに勤務されている方
・モノづくりの新しい考え方をビジネスに取り入れたい方
・新しいアプローチでイノベイティブなプロダクトを生み出したい方
参加費 15,750円
※当日現金にてお支払いください
※材料費、機器利用代、ランチ、懇親会代を含みます
定員 30名
共催 株式会社ロフトワーク、株式会社ケイズデザインラボ

※個人、同業のご参加はご遠慮いただく場合がございますので予めご了承ください。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

    【Day1】
    14:30 - 14:50 アイスブレイク&チーム発表
    14:50 - 15:10 デジタルファブリケーションが企業に与える新しい機会
    (株式会社ロフトワーク 代表取締役 林千晶)
    15:10 - 15:25 ゲストトーク1
    (日本たばこ産業株式会社 マーケティング&セールスグループ 飯原亜矢氏)
    15:25 - 15:40 ゲストトーク2
    (ライオン株式会社 包装技術研究所 副主席研究員 中川敦仁氏)
    15:40 - 15:50 休憩
    15:50 - 16:20 プロトタイプ制作に向けて〜高速モノづくり
    (株式会社ケイズデザインラボ 代表取締役社長 原雄司氏)
    16:20 - 16:40 Make-a-thon プロセス紹介
    16:40 - 18:45 フィールドリサーチ/チームごと

    【Day2】
    11:00 - 11:30 チーム毎のテーマ発表
    11:30 - 17:00 Make-a-thon
    (11:30 - 12:30 FABエンジニアリング講座)
    (13:00 - 13:45 ランチ)
    17:00 - 18:30 発表&フィードバック
    18:30 - 19:00 総括
    19:00 - 20:00 懇親会

    レポートを見る

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    登壇者

    株式会社ケイズデザインラボ 代表取締役社長 原 雄司氏

    株式会社ケイズデザインラボ
    代表取締役社長
    原 雄司氏

    大手通信機メーカーの試作現場に就職。その後、格闘家を続けながら金型用3次元CAD/CAMメーカーに転職し、開発責任者、子会社社長、IR担当などを経験。1990年代に切削RPなどを提唱し「机の上でものづくり」を推進。 2006年に『アナログとデジタル融合で世界を変える!』を標榜しケイズデザインラボを設立。2012年「デジタルシボD3テクスチャー」プロセスの考案で東京都ベンチャー技術大賞奨励賞を受賞。2012年に3DスタジオCUBEをイグアス社と共同で発案し、渋谷道玄坂のものづくりカフェ「FabCafe」との連携で、企業から個人まで体験できる3Dデジタルものづくりの体験スペースを運営中。 ものづくりから、デザイン、アート、医療、エンターテインメントまで、様々な分野での3Dデジタルものづくりの活用を提案している。

    chiaki_hayashi

    株式会社ロフトワーク
    共同創業者、代表取締役
    林 千晶

    1971年生、アラブ首長国育ち。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが手がけるプロジェクトは年間530件を超える。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』などを執筆。2015年4月、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を設立、代表取締役社長に就任。

    日本たばこ産業株式会社 マーケティング&セールスグループ 飯原亜矢氏

    日本たばこ産業株式会社
    マーケティング&セールスグループ
    飯原 亜矢氏

    ライオン株式会社 包装技術研究所 副主席研究員 中川敦仁氏

    ライオン株式会社
    包装技術研究所 副主席研究員
    中川 敦仁氏

    レポートを見る

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    地図・アクセス


    より大きな地図で 株式会社ロフトワーク を表示

    レポートを見る

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    メディア協賛

    MdNDESIGN Webcreator

    レポートを見る

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。