Main menu

MIT Media Lab CREATIVE TALK#3

MIT Media Lab CREATIVE TALK#3

レポート掲載

開催日
2013年07月08日 (月)
場所
アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
参加費
有料

MITメディアラボとアカデミーヒルズがコラボレーションしてお届けするCREATIVE TALKシリーズ。

2013年7月8日(月)第3回目の講座は、MITメディアラボ副所長の石井裕氏をお招きします。

メディア・アート、インタラクション・デザイン、そしてサイエンス・コミュニティーにおいて、石井氏らが発表してきた多様なプロジェクト例を紹介しながら、「タンジブル・ビッツ」から「ラディカル・アトムズ」へと至るビジョン駆動研究の発展の軌跡を描写します。

登壇者

石井 裕氏
石井 裕氏
chiaki_hayashi
林 千晶

開催概要

セミナータイトル 理念駆動:タンジブル・ビッツからラディカル・アトムズへ 
Vision-Driven: From Tangible Bits Towards Radical Atoms
開催日時 Seminar
場所 アカデミーヒルズ49
106-0032 日本 東京都 港区 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
参加費 3,000円
定員 100名
主催 アカデミーヒルズ
協力 MITメディアラボ
株式会社ロフトワーク
お問い合わせ

アカデミーヒルズ スクール事務局 「Roppongi BIZ」あて
受付時間:10:00-19:00 (土・日・祝・年末年始を除く)
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
電話番号 : 03-6406-6200
イベント詳細ページは こちら から

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

石井 裕氏

MIT Media Lab
副所長
石井 裕氏

MIT Media Lab 副所長、TTTコンソシーム・コディレクター、タンジブル・メディア・グループ・ディレクター、Jerome B. Wiesner Professor of Media Arts and Sciences 石井裕は、人、ディジタル情報、および物理環境をシームレスにつなぐヒューマン・インタラクションの研究を長年にわたって行ってきた。MIT Media Labで、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)の新しいビジョン−Tangible Bits−を追求するために、Tangible Media Groupを設立。氏のチームは、デジタル情報に物理的な形を与えることで、抽象的なピクセルの配列から構成されるグラフィカル・ユーザ.インタフェース (GUI) を、実体感のある直接操作・感知可能なタンジブル・ユーザ・インタフェース (TUI) に変えるべく、研究を続けている。 http://tangible.media.mit.edu/ Tangible Bitsの研究は、HCI の分野にとどまらず、インダストリアル・デザイン、建築・環境デザイン、都市設計、メディア・アートにも大きな影響を与えつつある。その業績に対し、MITから2001年にテニュア(終身在職権)を授与され、2006年には、ACM SIGCHI より CHI Academy を受賞。2007年4月から、MIT Media Lab副所長。 MITでの活動以前には、1988年から1994年まで、NTTヒューマン・インターフェイス研究所で、 遠隔コラボレーション支援の研究グループを率い、TeamWorkStationおよびClearBoardを開発。93年〜94年にはカナダ、トロント大学の客員助教授に就任。 氏の仕事は、HCI(Human-Computer Interaction)、CSCW(Computer Supported Cooperative Work)、インダストリアル・デザイン、メディア・アートの研究分野で広く知られ、ACM CHI、CSCW、UIST、SIGGRAPH、Multimedia、Interact、ECSCW など数多くの国際会議、及び IDSA, ICSID, AIGA, Ars Electronica Center, NTT InterCommunication Center (ICC), Centre Pompidou, Victoria and Albert Museum, Venice Biennale, Art Futura, 熊本市現代美術館などで、発表展示を行ってきた。 石井氏は1978年に北海道大学工学部電子工学科を卒業、80年には同大学院情報工学専攻修士課程を終了し、92年に博士号を取得。

chiaki_hayashi

株式会社ロフトワーク
共同創業者、代表取締役
林 千晶

1971年生、アラブ首長国育ち。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが手がけるプロジェクトは年間530件を超える。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』などを執筆。2015年4月、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を設立、代表取締役社長に就任。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。