Main menu

MIT Media Lab CREATIVE TALK What is Design? 

MIT Media Lab CREATIVE TALK#4

受付終了

開催日
2013年08月12日 (月)
場所
アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
参加費
有料

MITメディアラボとアカデミーヒルズがコラボレーションしてお届けするCREATIVE TALKシリーズ。

2013年8月12日(月)第4回目の講座は世界で最も注目されている人物の一人であるジョン・前田氏をお迎えし、前田氏の専門である「デザイン」について、あらゆる角度からお話いただきます。

前田氏は「デザインとは何か」「デザインの意義とは何か」、そして「デジタル時代にデザインが可能にすること」などについて考えてきました。講演の中では、「シンプリシティ」、「リーダーシップ」そして「日本がデザインにおいて果たす役割」についても前田氏の考えを語ります。

登壇者

John Maeda (ジョン・マエダ)氏
John Maeda (ジョン・マエダ)氏
Chiaki Hayashi
林 千晶

開催概要

セミナータイトル MIT Media Lab CREATIVE TALK
What is Design? 
開催日時 2013年08月12日 (月) 19:00~21:00(開場 18:30)
場所 アカデミーヒルズ49
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
参加費 3,000円
定員 80名
主催 アカデミーヒルズ
協力 MITメディアラボ
株式会社ロフトワーク
お問い合わせ アカデミーヒルズ スクール事務局 「Roppongi BIZ」あて
受付時間:10:00-19:00 (土・日・祝・年末年始を除く)
 ※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
電話番号 : 03-6406-6200 イベント詳細ページは こちら から

※本セッションは原則として英語で行います。ただし、日本語の発言も入る可能性がございます。 

通訳は入りませんのでご了承ください。

お申し込みは終了しました。

登壇者

John Maeda (ジョン・マエダ)氏

ロードアイランド造形大学
学長(Rhode Island School of Design President)
John Maeda (ジョン・マエダ)氏

2008年6月にロードアイランド造形大学学長に就任。元MITメディアラボ副所長。 ロードアイランド造形大学では、STEM(科学 Science, 技術 technology, 工学 enginieering, 数学 math)の分野にアート(Art)を導入することでSTEAMへ転換をさせるべく活動している。 フォーブス誌に「学問分野におけるスティーブ・ジョブス」と評されるなど、科学とテクノロジーがかつてそうだったように、21世紀はアートとデザインが経済を変えると信じて活動を行っている。 ソノス、クアーキー、ワイデン・アンド・ケネディなどの企業の取締役を務め、世界経済フォーラムが組織するグローバル・アジェンダ・カウンシル「新しいリーダーシップモデル」の役員も務める。 著書に「シンプリシティの法則」、「クリエイティブ・コード」、「リーダーシップをデザインする」などがある。 グラフィックデザイナー、コンピューターサイエンティスト、アーティスト、教育者として卓越した実績を残し、雑誌「エスクアイア」による「21世紀に最も影響力のある75人」の中に選出される。

Chiaki Hayashi

株式会社ロフトワーク
共同創業者、代表取締役
林 千晶

1971年生、アラブ首長国育ち。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが手がけるプロジェクトは年間530件を超える。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』などを執筆。2015年4月、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を設立、代表取締役社長に就任。

お申し込みは終了しました。

地図・アクセス

お申し込みは終了しました。