Main menu

宇宙技術の進歩から考える7年後の未来

未来をデザインするvol.1 - 宇宙  宇宙技術の進歩から考える7年後の未来

セミナー終了

開催日
2014年01月16日 (木)
場所
loftwork Lab(ロフトワーク渋谷)
参加費
無料
  • 16
    1月
  • 無料
  • 東京

終了しました

未来をデザインするvol.1 - 宇宙  宇宙技術の進歩から考える7年後の未来

ロフトワークでは、過去の経験や分析からだけでは起せないイノベーションに向けデザイン思考というアプローチでアイディエーション、コンセプト設計、戦略立案などをご支援する機会が増えてきています。

そこで、"未来をデザインする"と題し、さまざまな社会的テーマを例として取り上げイノベーションを起こすプロセスの一部を体験いただけるシリーズイベントを開催していきます。

vol.1となる今回のテーマは「宇宙」。皆さんの記憶に新しい「はやぶさ」の打上げ。また、初の民間利用となる超小型衛星「WNISAT-1」など宇宙技術は常に進化し、我々が個人としてうける恩恵も今後増えることが予想されます。

ウェザーニューズと共同開発で超小型衛星の打上げに携わったアクセルスペース社より中村氏、そしてJAXA宇宙科学研究所に所属し「はやぶさ2」の設計にも関わっている津田氏のおふたりをお招きし、 宇宙技術の進化をわかりやすくご紹介いただきます。

プログラム後半では、Ide-a-thonを通し「7年後、宇宙技術の進化は我々のライフスタイルをどのように変えるのか」を参加者の皆さんとワールドカフェやストーリーボードなどの形式を利用しディスカッションしていきます。

不確実な未来を想像してみたい、イノベイティブなアイディア発想のフレームワークを学びたい、組織を超えた参加者とコラボレーションしたい、そんな皆さんにオススメの内容です。

登壇者

津田 雄一氏
津田 雄一氏
中村 友哉氏
中村 友哉氏
Hiroki Tanahashi
棚橋 弘季

開催概要

セミナータイトル 未来をデザインするvol.1 - 宇宙
[Ide-a-thon]宇宙技術の進歩から考える7年後の未来
開催日時 2014年1月16日(木)14:30〜(14:00受付開始)
場所 loftwork Lab(ロフトワーク渋谷)
渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア10F ※10F受付に直接お越し下さい。
対象 ・未来を自身でデザインしたい方
・ビジネスに活用できる新しいアイディア発想法を学びたい方
・参加者同士のディスカッションを通し新たなヒントを得たい方
・宇宙技術や宇宙のこれからに興味をお持ちの方
注)本イベントは一般向けで宇宙業界関係者向けではございません
参加費 無料
定員 30名
主催 株式会社ロフトワーク
協力 株式会社アクセルスペース

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

ご注意

*本イベントは一般向けで宇宙業界関係者向けではございませんので 宇宙業界関係者の参加をご遠慮いただく場合があります。
*当日のお写真、レポートは後日弊社サイトに公開いたします。

プログラム

  • 14:30
    |
    14:40

    オープニングスピーチ

  • 14:40
    |
    15:10

    "はやぶさ2"プロジェクトから見る宇宙

    津田 雄一氏
    • JAXA宇宙科学研究所
    • 月惑星探査プログラムグループ 助教
    • 津田 雄一氏
  • 15:10
    |
    15:40

    超小型衛星の可能性と我々のライフスタイルの進化

    中村 友哉氏
    • 株式会社アクセルスペース
    • CEO
    • 中村 友哉氏
  • 15:40
    |
    16:00

    Ide-a-thonの進め方

    Hiroki Tanahashi
    • 株式会社ロフトワーク
    • イノベーションメーカー
    • 棚橋 弘季
  • 16:00
    |
    18:30

    Ide-a-thon 「7年後、宇宙技術の進化は我々のライフスタイルをどのように変えるのか」

  • 18:30
    |
    20:00

    懇親会

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

津田 雄一氏

JAXA宇宙科学研究所
月惑星探査プログラムグループ 助教
津田 雄一氏

2003年に東京大学(航空宇宙工学・博士課程)卒業後、JAXA宇宙科学研究所に着任。「M-Vロケット」の開発や2003年に打ち上がり2010年に地球帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の運用に携わった。また、2010年に打ち上がった世界初のソーラーセイル宇宙船「IKAROS」のサブチームリーダーを務めた。現在は、2014 年打ち上げ予定の新しい小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトエンジニア (設計主任)として、研究開発に携わっている。

中村 友哉氏

株式会社アクセルスペース
CEO
中村 友哉氏

2007年東京大学大学院博士課程修了後、同年より東京大学産学官連携研究員として、超小型衛星の実用化研究に従事。2008年、株式会社アクセルスペースを設立し、超小型衛星の利用普及に向けたビジネスを推進。2013年11月に株式会社ウェザーニューズと共同で世界初の民間商用超小型衛星WNISAT-1を打ち上げ、これを皮切りにさらに広い分野で新しい宇宙利用を促進しようと活動中。

Hiroki Tanahashi

株式会社ロフトワーク
イノベーションメーカー
棚橋 弘季

芝浦工業大学卒業後、マーケティングリサーチの仕事を経て、1999年頃よりWeb制作の仕事に携わるように。2004年からは株式会社ミツエーリンクスにてWeb戦略立案や人間中心設計によるコンサルティング業務に従事。 2008年からは仕事の対象をWebからプロダクト/サービスへとシフトし、株式会社イードにてユーザーリサーチやインタラクションデザインに関するコンサルティングを経て、2009年株式会社コプロシステムにてクライアント企業のための新規商品/サービス開発支援業務や社内イノベーター育成のための教育プログラムの提供などを行う。 2013年にロフトワーク入社。サービスデザインの領域を中心に、クライアントのビジネス活動にイノベーションを実現するための支援業務を担当する。

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス


より大きな地図で 株式会社ロフトワーク を表示

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。