Main menu

「Designing Experience Strategy」‐ Pepper開発現場にみる、理想のユーザ体験を創るデザインプロセス -

「Designing Experience Strategy」‐ 理想のユーザ体験を創るデザインプロセス -

レポート掲載

開催日
2015年12月15日 (火)
場所
ヒルサイドプラザ
参加費
有料
  • 15
    12月
  • 有料
  • 東京

レポート掲載中

「Designing Experience Strategy」‐ Pepper開発現場にみる、理想のユーザ体験を創るデザインプロセス -

商品やサービスそのものの価値だけではなく、商品やサービス利用時のユーザ体験(ユーザ・エクスペリエンス)やユーザ体験と企業全体のビジネス成果(カスタマー・ エクスペリエンス)のデザインが注目されています。両者に共通する「体験をどうデザインするか?」を幅広いジャンルのスピーカーとともに考えてきたイベント"Experience Design”(通称:XPD)。

本イベントは、XPD SPIN-OFF EVENTとして新商品・新サービスの開発現場で実践されている「Designing Experience Strategy」をテーマに開催。企業が抱える課題をどのように問題を再定義し、どのようなプロセスで理想のユーザ体験を言語化し、製品・サービスアイデアに落しこんだのか。メーカー、小売、教育業界など、実際のプロジェクトを事例にご紹介します。

ゲストには、TAKT PROJECT 代表の吉泉氏や、Pepperのサービス開発にUXデザインを取り入れたソフトバンクロボティクス株式会社のペッパープロジェクト担当者を招き、デザイナー視点、事業者視点からビジネスにおけるUXデザインの必要性を語ります。

【見どころ/学びのポイント】
・ 市場に展開されているUXデザインの裏側を見れる
・ ユーザ視点の新製品やサービス開発のヒントが学べる
・ ペルソナに基づいたカスタマージャーニーマップ作成の実例が聞ける
・ デザイナーやエンジニアなど、違う視点のメンバーとのチームビルディングで大事にすべきマインドセットが学べる

登壇者

satoshi yoshiizumi
吉泉 聡氏
shoji nawata
縄田 昇司氏
daiki kanayama
金山 大輝氏
石川 真弓
諏訪光洋
諏訪 光洋

開催概要

セミナータイトル XPD SPIN-OFF EVENT「Designing Experience Strategy」
‐ 理想のユーザ体験を創るデザインプロセス -
開催日時 2015年12月15日(火)14:30 - 18:30 (開場14:15)
場所 ヒルサイドプラザ
東京都渋谷区猿楽町29代官山ヒルサイドテラス内 地図
対象 ・企業で顧客体験向上のミッションをお持ちの方
・事業責任者、R&D、商品企画・開発担当者、マーケティング担当者など
参加費 5,000円
定員 70名
主催 株式会社ロフトワーク
ご注意
  • 個人、同業のご参加はご遠慮いただく場合がございます。
  • 参加者の皆さんの聴講・作業風景などのお写真や、発表いただく内容は後日弊社サイトにて掲載させていただく可能性があります。
  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • 申込完了メールは、フォーム入力のメールアドレスではなく、"Peatixアカウント登録のメールアドレス"に送付されます。
  • 決済完了をもって申込受付となります。お支払い前に定員に達した場合は、参加ができなくなりますのでATMやコンビニ決済選択の方はすみやかにお支払をお願いします。
  • 12/8(火)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は返金いたします。キャンセルをご希望の場合はPeatix「主催者へ連絡」よりご一報ください。12/9(水)以降のキャンセルについては、いかなる理由をもってもご返金いたしかねますので予めご了承ください。
  • 領収書の発行についてはPeatixサポートページをご覧ください。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 14:30
    |
    14:45

    Opening Speech

    • 正しい問いを立てることからデザインリサーチは始まる
    • デザイナーとノンデザイナー、それぞれの役割と責任
    • メンタルモデルを捉えることで、体験をデザインする
  • 14:45
    |
    15:30

    Case Study 1「理想の顧客体験を再定義するデザインプロセス」

    • デザイナー、ノンデザイナーとデザインプロセス
    • クリエイティブジャンプの発生確率を上げる方法とは
    • インパクトのためのプロジェクトデザイン
    satoshi yoshiizumi
    • TAKT Project.inc
    • 代表/デザイナー
    • 吉泉 聡氏
  • 15:30
    |
    15:45

    Break

  • 15:45
    |
    16:10

    Case Study 2「Pepperという新事業プラットフォーム」

    • 何故ロボットビジネスに参入したのか
    • ソフトバンクロボティクスが描く未来とは
    shoji nawata
    • ソフトバンクロボティクス株式会社
    • 事業推進本部 事業推進部 プロダクト事業課 課長
    • 縄田 昇司氏
  • 16:10
    |
    16:45

    Case Study 2 Panel Discussion「PepperのDeveloper UXデザイン」

    • なぜUX戦略が必要だったのか
    • 理想のユーザ体験を言語化する、デザインプロセス
    shoji nawata
    • ソフトバンクロボティクス株式会社
    • 事業推進本部 事業推進部 プロダクト事業課 課長
    • 縄田 昇司氏
    daiki kanayama
    • ソフトバンクロボティクス株式会社
    • 事業推進本部 事業開発部 コンシューマー&デベロッパー事業課
    • 金山 大輝氏
    • 株式会社ロフトワーク
    • パブリックリレーションズ
    • 石川 真弓
  • 16:45
    |
    17:00

    Break

  • 17:00
    |
    18:00

    UXデザインプロセス紹介

    • UXデザインを活用するプロセスの紹介
    • プロセスの一部を体験(Workshop)
  • 18:00
    |
    18:10

    Closing Speech

    諏訪光洋
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 18:10
    |
    18:30

    Networking

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

satoshi yoshiizumi

TAKT Project.inc
代表/デザイナー
吉泉 聡氏

1981年山形県生まれ。東北大学工学部機械知能工学科卒業後、桑沢デザイン研究所を経て、 2005年より2008年までデザインオフィスnendoに在籍。2008年より2013年までヤマハ株式会社デザイン研究所に在籍。 オーディオデザイングループにて、ゼネラルオーディオ、音楽制作機器等のデザインを担当。 アドバンストデザイングループにて、アドバンストデザイン開発、2013年サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ等を担当。 2011年よりTAKT PROJECT活動開始。2013年TAKT PROJECT株式会社共同設立。

shoji nawata

ソフトバンクロボティクス株式会社
事業推進本部 事業推進部 プロダクト事業課 課長
縄田 昇司氏

コンピュータメーカーでの事業開発、コンサルティング会社を経て、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社。入社以来、ソフトバンクロボティクス株式会社にて、コンシューマ向けロボティクス事業立ち上げチームのマネージャーとして、事業戦略、商品企画、マーケティング、デベロッパーエコシステムの企画・実行を推進。

daiki kanayama

ソフトバンクロボティクス株式会社
事業推進本部 事業開発部 コンシューマー&デベロッパー事業課
金山 大輝氏

大阪大学経済学部を卒業後、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社。後にソフトバンクロボティクスの母体となる「新事業開発室」の立ち上げメンバーとして、様々な新規事業の検討に携わる。プロジェクト発足直後から担当していたロボット事業では、事業企画、商品企画、マーケティング戦略立案と、各事業フェーズの主要業務を経験。ソフトバンクロボティクス発足後はマーケティングコミュニケーションやプロモーション領域を主に担当。

株式会社ロフトワーク
パブリックリレーションズ
石川 真弓

WEB制作会社勤務を経て、シックス・アパートで広報及びマーケティングに携わる。2013年7月より、ロフトワークとFabCafeのPR/プランナーとして、広報活動や各種プロジェクトのコミュニケーション戦略のプランニングを担当。本業の傍ら、個人ブログの運営やWebメディアでのライター業務、日本初のHDR写真をテーマにした書籍『HDR写真 魔法のかけ方レシピ』(技術評論社)を刊行するなど、週4日勤務社員とライター・ブロガー活動のパラレルキャリアを実践している。

諏訪光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

メディア協賛

  • webtan
  • マーケジン
  • webprofessional