Main menu

design_fiction_ogp

Design Fiction Workshop vol.1 ー「物語の世界」で捉える、人間とコンピュータの10年後の未来

レポート掲載

開催日
2016年06月10日 (金)
場所
loftwork COOOP(loftwork渋谷 10F)
参加費
無料
  • 10
    6月
  • 無料
  • 東京

レポート掲載中

design_fiction_main

デザイン・フィクションはフィクションの一種じゃない。デザインの一種だ。それは、ストーリーというより、世界を伝えるものなんだよ。

ー ブルース・スターリング(デザイン・フィクション提唱者/SF作家)


昨年、2015年11月、Microsoftが先端技術の研究施設に9人のSF作家を招き、研究内容を公開したことが一部で話題になりました。

デザイン関連の研究分野における「デザイン・フィクション」とは、デザインのアイデアに説得力を持たせるための物語世界であり、ストーリーテリングの発展形のようなデザイン手法のことを指します。SF(サイエンス・フィクション)のように、架空の物語を創作する中で、未来に当たり前になるかもしれないプロダクトやサービスをプロトタイプするという発想です。

AI、ロボティクス、バーチャルリアリティ、バイオ…あらゆる分野のテクノロジーが急速に進化している一方、地球温暖化や高齢少子化といった社会問題もより顕著になっています。ゆえに、未来の世界に生きる人々の価値観やライフスタイルを予測するのは容易ではなく、どのようなプロダクトやサービスを開発していくのがよいのか、長期展望を描く必要のある経営者や事業開発担当者、デザイナーが悩むところではないでしょうか。

10年後、我々の生活環境はどうなっていると思いますか?
ちょっと先だけど、それは、現実的で予測可能な未来でしょうか?

本イベントでは「デザイン・フィクション」の要素を活用し、『10年後のComputing Experience(人とコンピューターの関わり方)』をテーマに、近未来に実現可能性のあるテクノロジーや社会環境を材料に、10年後の理想の世界を参加者のみなさんと創作していきます。10年後の未来は、どうなっていたら素敵なのか一緒に考えてみませんか?

不確実な未来を想像しながら、創造的なアイデアを、組織や業界を超えたメンバーと一緒に形にしてみたい。そんな方にぜひ参加いただきたいワークショップです。

登壇者

留目 真伸
留目 真伸
川田十夢:開発者 / AR三兄弟(長男)
川田 十夢
岩佐琢磨 株式会社Cerevo 代表取締役
岩佐 琢磨
小笠原治
小笠原 治
伊藤好文氏
伊藤 好文
長谷川 徹氏
長谷川 徹
Seiji Sasaki
佐々木 星児
Seitaro Fujino
藤野 清太郎

開催概要

セミナータイトル Design Fiction Workshop vol.1
ー「物語の世界」で捉える、人間とコンピュータの10年後の未来
開催日時 2016年6月10日(金)10:00〜17:30(開場:09:30)
場所 loftwork COOOP(loftwork渋谷 10F)
対象 ※企業にお勤めの皆さん、フリーランス、学生の方など広く募集しております。
・衣食住問わず、ライフスタイル提案を軸に活動されている方
・アート、デザインなどクリエイティブ分野で活動されている方
・コンセプトデザイン、サービスデザイン、ビジネスプランニングなどに携わっている方
・様々な学問分野で研究者として活動している方
・顧客体験のデザインを実践されている方/関心がある方
・未来のテクノロジーに関わりのあるお仕事や活動をしている方
賞金 最優秀賞 20万円+副賞
*その他の各賞も用意しています。
参加費 無料
歓迎するスキル ・企画:サービス・製品企画、マーケティング、アニメーション、脚本など
・デザイン:グラフィックデザイン、UIデザイン、イラストレーションなど
定員 50名
*本イベントは抽選です
お申込み 下記参加同意書に同意いただいた方。
主催 株式会社ロフトワーク
協賛 NECパーソナルコンピュータ株式会社
レノボ・ジャパン株式会社
ご注意 プログラムは予告なく変更する場合があります。
当日は事務局による写真、動画撮影を予定しております。
参加者の皆さんのお写真は、後日公開予定のレポートに掲載される可能性があります。
今回お申込み多数が予想されるため、お申込み締切後に抽選させていただき、参加確定された方へ事務局よりご連絡差し上げます。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

・Opening Message
 ・留目 真伸氏より開催のご挨拶

・Input Session
 ・本日のワークショップ内容の概要説明
 ・デザイン・フィクションとは
 ・テクノロジートレンドのインプット

・Work 01:理想の未来世界を考える
 ・インプット情報を参考に理想の未来世界のアイデアを発散

・Lunch
 ・ランチのご用意がございます

・Work 02:理想の未来世界を深める
 ・未来世界のストーリーボードを作成

・Team Presentation

・Networking Time & Judges Discussion

・Closing Ceremony & Winner Announcement
 ・審査員からの各賞の発表
 ・講評とクロージングトーク

*プログラムは変更する場合がございます。
*随時詳細決まり次第アップデートいたします。

審査員

留目 真伸

レノボ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 兼 NECパーソナルコンピュータ株式会社 代表取締役 執行役員社長
留目 真伸

早稲田大学政治経済学部卒。総合商社、外資系戦略コンサルティング、外資系IT、日系製造小売を経て、2006年レノボ・ジャパンに入社。常務執行役員として戦略・オペレーション・製品事業・営業部門統括を歴任。2011年からNECパーソナルコンピュータの取締役を兼任し、NECとのPC事業の統合プロジェクトを統括。2012年6月よりLenovo Group米国本社戦略担当部門に赴任。 2014年4月 レノボ・ジャパン、NECパーソナルコンピュータ両社の社長に就任。DREAM (Digital Revolution for Empowering All Mankind)構想を掲げ、パーソナル・コンピューティングの第二章を切り拓いていくための共創プロジェクトを推進している。1971年生まれ、44歳。

川田十夢:開発者 / AR三兄弟(長男)

開発者 / AR三兄弟(長男)
川田 十夢

1976年 熊本県生まれ。1999年 メーカー系列会社に就職、面接時に書いた『未来の履歴書』の通り、同社Web周辺の全デザインとサーバ設計、全世界で機能する部品発注システム、ミシンとネットをつなぐ特許技術発案など、ひと通り実現。2009年 独立。2010年『AR三兄弟の企画書』出版。2013年 『情熱大陸』出演。2014年 J-WAVEでレギュラー番組『THE HANGOUT』スタート。2015年 作・演出・開発をつとめた舞台『パターン』をフジテレビで番組化、NHK『課外授業 ようこそ先輩』に出演するなど、活躍の舞台を自ら開発し続けている。

岩佐琢磨 株式会社Cerevo 代表取締役

株式会社Cerevo
代表取締役
岩佐 琢磨

1978年生まれ、立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年から松下電器産業(現パナソニック)株式会社にてネット接続型家電の商品企画に従事。2008年5月より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行なう株式会社Cerevo(セレボ)を立ち上げ、代表取締役に就任。世界初となるインターネットライブ配信機能付きデジタルカメラ『CEREVO CAM live!』や、既存のビデオカメラをライブ配信機能付きに変えてしまう配信機器『LiveShell』シリーズなどを販売。

小笠原治

株式会社ABBALab
代表取締役 さくらインターネット株式会社フェロー
小笠原 治

1971年京都府京都市生まれ。さくらインターネットの共同ファウンダーを経て、ベンチャー企業の代表を歴任。現在はIoTを中心と したスタートアップ支援事業を軸に活動中。総額5億円を超える製造設備をそろえた秋葉原のものづくり拠点「DMM.make AKIBA」をはじめ、ものづくりを支援するサービス「DMM.make」の総合プロデューサーを務めた。2015年8月、さくらインターネットにフェ ローとして復帰。他、経済産業省新ものづくり研究会委員及びフロンティアメーカーズPM、NEDO TCP事業委員、福岡市スタートアップ・サポーターズ理事等。

伊藤好文氏

VAIO株式会社
商品企画部 部長/商品プロデューサー
伊藤 好文

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。1996年よりソニーにてテレビ設計に従事。後に商品企画としてソニースタイル限定商品やQUALIA、中国向け製品の企画を行ない、2008年からVAIOへ。 「バイオP」(2009年)など個性的なモバイル系製品を多く立ち上げてきた。2014年7月VAIO株式会社設立より商品企画全体を統括。クリエイター向けに創られたVAIO Z Canvasのような個性的なPCのプロデュースも行っている。

長谷川 徹氏

脚本家
長谷川 徹

神奈川県相模原市出身。法政大学工学部機械工学科卒。バラエティ番組の放送作家を経て、脚本家へ転向。2011年、第11回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞最終選考。 【主な作品】 BSスカパー!「ひぐらしのなく頃に」脚本、CX「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~」『×バツ』脚本(山崎貴監督作品)、TBS「ホテルコンシェルジュ」脚本協力

進行/ファシリテーター

Seiji Sasaki

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター
佐々木 星児

大学卒業後、アパレルメーカーに営業として勤務。退社後に専門学校でグラフィックデザインを学ぶ。卒業後はデザイン制作会社にて、主に紙媒体におけるデザイン改善のディレクションを担当。また、同社が運営する一般社団法人の活動の中で、新しいサービスやプロダクトの開発、イベントや教育プログラムの設計などに携わる。2013年ロフトワークに入社。サッカーで鍛えた脚力と精神力でプロジェクトを牽引する。

Seitaro Fujino

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター
藤野 清太郎

大学卒業後、Web制作会社にて、エンタメ系コンテンツのライディング、編集を行う。その後、コーポレートサイトや、キャンペーンサイトの企画提案、制作ディレクションの経験を積む。前職では月間数千万PV規模の大手メディアサイトのWeb担当としてログ解析や、サイトリニューアル、新規事業の立ち上げなどサービス運営業務に従事。2014年ロフトワーク入社。特にプランニング工程が好きな妄想系ディレクター。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク
Design Fiction Workshop 事務局
marketing@loftwork.com

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。