Main menu

Local Design ストーリー再編集と自走するデザイン

Local Design ストーリー再編集と自走するデザイン

レポート掲載

開催日
2016年07月25日 (月)
場所
伝承ホール|渋谷区文化総合センター大和田
参加費
無料

地域プロジェクトに必要とされる視点は何か――。
2つのテーマ、「モノ、コト、ヒトの魅力を伝えるためのストーリーの再編集」と「長期的かつ地域が自走するための仕組み」を軸に地域をデザインすることについて考えていきます。

Keynoteには、2014年度GOOD DESIGN BEST 100に選ばれたライフスタイル型宿泊施設「里山十帖」を手がけ、『里山を創生する「デザイン的思考」』の著者でもある岩佐十良氏をお迎えし、地域の魅力を新たな価値に転換する方法、サステナブルな仕組みづくり、プロジェクトのプロセスで大切にされている点などをお話いただきます。

また、MORE THAN PROJECT飛騨の森でクマは踊るKENPOKU ART 2016茨城県北芸術祭 の異なるアプローチを実践している3つの事例をとりあげ、
- なぜプロジェクトが始動したのか?
- どのように、誰と進めているのか?
- 何をもって成功とするのか?
を、担当者同士のをディスカッションを交えながら、ご紹介します。

登壇者

岩佐 十良
岩佐 十良
小林 新也
小林 新也
株式会社トビムシ 代表取締役 竹本吉輝氏
竹本 吉輝
滝 睦美
滝 睦美
桑原 康介
桑原 康介
Chiaki Hayashi
林 千晶
諏訪光洋
諏訪 光洋
Kotaro Iwaoka
岩岡 孝太郎
Tomohiko Akimoto
二本栁 友彦
柳川 雄飛
柳川 雄飛

開催概要

セミナータイトル Local Design ストーリー再編集と自走するデザイン
開催日時 2016年7月25日(月)13:30〜18:30(13:15 受付開始)
場所 伝承ホール|渋谷区文化総合センター大和田
http://www.shibu-cul.jp/guide_densho.html
対象 ・日本や地域の価値をひろく伝えていきたい方
・官公庁(中央省庁、中央官庁、地方自治体)などに所属されている方
・地域のビジネスに関わるプランナー、アーティスト、クリエイター
参加費 無料
定員 80名
主催 株式会社ロフトワーク
ご注意 ・申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください。
・広告代理店などの受託業務に携わる方のお申し込みはお断りすることがございますので、
予めご了承ください。 ・参加者の皆さんのお写真や発表いただく内容は、後日弊社サイトに掲載いたします。
・プログラムは、予告なく変更される場合があります。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 13:35
    |
    13:45

    Opening Speech

    Chiaki Hayashi
    • 株式会社ロフトワーク
    • 共同創業者、代表取締役
    • 林 千晶
  • 13:45
    |
    14:15

    Keynote Speech

     - 地域の魅力をどう再編集し、価値提供につなげるか
     - 一過性ではない、地域が自走していく仕組み
     - 有機的に動かす、スクラップ&ビルド型のプロジェクト
    岩佐 十良
    • 株式会社自遊人
    • 代表取締役・クリエイティブ・ディレクター 里山十帖 クリエイティブ・ディレクター兼オーナー
    • 岩佐 十良
  • 14:15
    |
    14:35

    Cross Talk

     - Q:常識を超えたビジョンやアプローチはどのように生まれたのか?
     - Q:常識と戦う上での葛藤は?
     - Q:何を変えず、何を変えたのか?
    岩佐 十良
    • 株式会社自遊人
    • 代表取締役・クリエイティブ・ディレクター 里山十帖 クリエイティブ・ディレクター兼オーナー
    • 岩佐 十良
    Chiaki Hayashi
    • 株式会社ロフトワーク
    • 共同創業者、代表取締役
    • 林 千晶
  • 14:35
    |
    14:40

    Break

  • 14:40
    |
    15:10

    Case Study 1:MORE THAN PROJECT - 日本の今の魅力を、世界にもっと伝えたい! -

    - Why:定番の日本だけではない、今、これからの日本
    - How:世界を狙う中小企業×プロデュースチーム、販路拡大のビジネスマッチング、モノだけでなくコトを発信するコミュニケーション戦略
    - Future:ジャパンブランドの新たな可能性
    小林 新也
    • シーラカンス食堂
    • 代表&デザイナー、2014年度経済産業省主催 “MORE THAN PROJECT” 播州刃物プロデューサー
    • 小林 新也
    Tomohiko Akimoto
    • 株式会社ロフトワーク
    • 二本栁 友彦
  • 15:10
    |
    15:40

    Case Study 2:飛騨の森でクマは踊る - 100年の視点で森の価値を捉え直す -

    - Why:森を定義する
    - How:森林活用、伝統技術”組み木”の継承、木材と最新テクノロジー FabCafe Hida、飛騨ならではのコミュニティ
    - Future:地域からグローバルへ
    株式会社トビムシ 代表取締役 竹本吉輝氏
    • 株式会社トビムシ
    • 代表取締役 / 株式会社飛騨の森でクマは踊る 取締役
    • 竹本 吉輝
    Kotaro Iwaoka
    • 株式会社ロフトワーク
    • FabCafe LLP Fab Director
    • 岩岡 孝太郎
  • 15:40
    |
    15:50

    Break

  • 15:50
    |
    16:35

    Case Study 3:KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 - 海か、山か、芸術か?

    - Why:アートと科学・技術の実験を通して、茨城県北地域の豊かな自然に新たな創造の息吹を吹き込む
    - How:自然と対話する・科学&技術を利用したアート、Hackathonで生みだす共働型のアート、地域に根差したソーシャルプログラム
    - Future:茨城の未来にむけた新しいビジョンをアートを通して創造する
    滝 睦美
    • 茨城県
    • 企画部 県北振興課 副参事
    • 滝 睦美
    桑原 康介
    • 茨城県北芸術祭
    • ジェネラルマネージャー
    • 桑原 康介
    Chiaki Hayashi
    • 株式会社ロフトワーク
    • 共同創業者、代表取締役
    • 林 千晶
  • 16:35
    |
    17:05

    Interactive Session

    柳川 雄飛
    • 株式会社ロフトワーク
    • プロデューサー
    • 柳川 雄飛
  • 17:05
    |
    17:15

    Closing Speech

    諏訪光洋
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 17:15
    |
    18:15

    Networking

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

Keynote Speaker

岩佐 十良

株式会社自遊人
代表取締役・クリエイティブ・ディレクター 里山十帖 クリエイティブ・ディレクター兼オーナー
岩佐 十良

1967年東京生まれ。武蔵野美術大学在学中、編集プロダクションを立ち上げ、2000年に「食と旅」をテーマにした雑誌『自遊人』を立ち上げる。創刊4年目の2004年に、東京・日本橋から新潟県南魚沼市に会社を移転し、米作りや食品の企画・仕入れ・販売なども行う新たなスタイルが注目され、「情熱大陸」や「ソロモン流」などのテレビ番組に取り上げられる。2014年5月に新潟県南魚沼市にオープンした温泉宿でありプロジェクト『里山十帖』が2014年度「グッドデザイン賞 ベスト100」、ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」を受賞。最新著書「里山を創生する「デザイン的思考」(KADOKAWA)。

登壇者

小林 新也

シーラカンス食堂
代表&デザイナー、2014年度経済産業省主催 “MORE THAN PROJECT” 播州刃物プロデューサー
小林 新也

デザインは結果ではなく目的に近づくための一つの手段という意識で 分野を決めず地域資源を活かしたデザインに取り組む。2011年 3月28日デザイン研究所「 合同会社シー ラカンス食堂 」を地元兵庫県小野市に設立。主な実績として、播州刃物、播州そろばん、石州瓦などのブ ランディングから商品開発、地域財産を世界市場へ向け「 伝える」ことに注力した販路開拓に取り組む。デザイナーとして2013年ミラノサローネサテリテ出展。地域ブランディングをテーマに交流会を毎月開催している 。2014年度経済産業省主催 “MORE THAN PROJECT” 播州刃物プロデューサー。

株式会社トビムシ 代表取締役 竹本吉輝氏

株式会社トビムシ
代表取締役 / 株式会社飛騨の森でクマは踊る 取締役
竹本 吉輝

株式会社トビムシ代表取締役。1971年生まれ、神奈川県出身。外資系会計事務所、環境コンサルティング会社を設立等を経て現職。全国各地で、地域の自立性を担保するため、林業・木材業の入り口から出口までをトータルにデザインしている。 2009年株式会社トビムシを設立。同年、岡山県西粟倉村で西粟倉村と「株式会社西粟倉・森の学校」を設立。13年に東京都奥多摩町で森林所有者、チームネット、ディー・サイン、R不動産と「株式会社東京・森と市庭」を設立。15年に岐阜県飛騨市で、飛騨市、ロフトワークと「株式会社飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」を設立。 専門は環境法。国内環境政策立案に多数関与。同時に、財務会計・金融の知見を加味した環境ビジネスの実際的、多面的展開にも実績多数。立法(規制)と起業(市場)で双方の現場を知る。 http://www.tobimushi.co.jp/

滝 睦美

茨城県
企画部 県北振興課 副参事
滝 睦美

茨城県企画部県北振興課副参事。 愛知県出身。1986年4月、茨城県庁入庁。児童相談と中小企業支援と地域振興の業務を代わる代わるで10年ずつ経験。東日本大震災時には、中小企業の復興支援を担当。被災した約1500者の商店や旅館、工場などの復旧に携わった。2015年4月より、茨城県北芸術祭のチームリーダーとして、茨城初の芸術祭に取り組んでいる。

桑原 康介

茨城県北芸術祭
ジェネラルマネージャー
桑原 康介

2014年(株)桑原商店to+、2015年gallery to pl usを開設。東京造形大学研究生修了。2001年より「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」でのさまざまなアートプロジェクトや運営、商品開発、観光事業などのマネジメントに従事。「瀬戸内国際芸術祭」「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス」にも携わる。デザインマネジメントを手がけたアイテムは、国内外のデザイン賞を多数受賞。農林水産省6次産業化中央サポートセンタープランナー。

Chiaki Hayashi

株式会社ロフトワーク
共同創業者、代表取締役
林 千晶

1971年生、アラブ首長国育ち。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが手がけるプロジェクトは年間530件を超える。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』などを執筆。2015年4月、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を設立、代表取締役社長に就任。

諏訪光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

Kotaro Iwaoka

株式会社ロフトワーク
FabCafe LLP Fab Director
岩岡 孝太郎

千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、クリエイティブな制作環境とカフェをひとつにする"FabCafe"構想を持ってロフトワークに入社。FabCafeではディレクターとしてクリエイティブなアイデアを形にするサービスや企画を担当している。その他に、東京芸術大学芸術情報センターにて非常勤講師を担当。

Tomohiko Akimoto

株式会社ロフトワーク
二本栁 友彦

千葉大学卒業後、建築設計事務所に勤務し住宅や商業施設の設計を担当。その後、民間初の廃校活用施設IID 世田谷ものづくり学校に勤務。ワークショップ・イベントの企画を担当後、企画統括・広報、現場責任者としてマネジメントも経験。 2014年ロフトワークに入社。地域産業とクリエイティブを融合させ、国内外問わずマーケットの獲得を目指すプロジェクトを中心に、行政、コミュニティ、空間に関連する業務を担当している。また、本業の傍ら日本全国を活動拠点とし、スペース活用やコミュニティ構築、イベント企画などを手がける。

柳川 雄飛

株式会社ロフトワーク
プロデューサー
柳川 雄飛

大学卒業後、Web広告業界で6年間にわたり営業・メディア開拓・新規事業立ち上げまで様々な事業に従事。その後、2014年に株式会社ロフトワークに入社。プロデューサーとして企業のコミュニケーション戦略から新規事業のコンセプト策定、Webサイトリニューアルなど幅広いプロジェクト設計を担当する。また本業の傍らで、地域活性のプロジェクトに関わったことがきっかけとなり、ロフトワークでも、地域にまつわるプロジェクトへと活動の幅を広げている。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。