Main menu

これからの大学Webサイトを考える 自学の魅力の再構築と「ならでは」の創り方

これからの大学Webサイトを考える 自学の魅力の再構築と「ならでは」の創り方

レポート掲載

開催日
2016年09月06日 (火)
場所
loftwork COOOP(ロフトワーク渋谷 10F)
参加費
無料
  • 6
    9月
  • 無料
  • 東京

レポート掲載中

これからの大学Webサイトを考える 自学の魅力の再構築と「ならでは」の創り方

国内の18歳人口減少による学生獲得競争の激化をはじめ、世界で活躍する人材を輩出する最高学府である「大学」を取り巻く環境は刻々と変化しています。これにともない、大学Webサイトも期待される機能や役割が多様化し、ステークホルダーも増加。常に新しいあり方を模索することが求められています。

変化の時代だからこそ、自学が持つ普遍的な「ならでは」を追求し、今の時代にあった新しい形で情報発信を行うことが重要になるのではないでしょうか?

本イベントでは、最新の大学Webサイトのリニューアルの事例と、ワークショップを通じて、自学の「ならでは」の創り方、及びWebサイトでの表現について考えていきます。ゲストには今年、5年ぶりのフルリニューアルを実施した京都産業大学さまにお越しいただきます。Webサイトのコンセプトである「在学生が誇りを持てるWebサイト」というコンセプトをどのように創っていったのか、そのプロセスをご紹介いただきます。(関連リンク:京都産業大学Webサイトリニューアル

自学の価値を見つけ、情報発信や新しいWebサイトに活かしたい方のご参加をお待ちしております。

▲昨年開催したイベントの様子
開催レポート 自学らしさ再発見のプロセスと IT広報戦略を学ぶ

登壇者

棚原 由香利
棚原 由香利
kazuhiko_asami
浅見 和彦
Keiko Sanemoto
実本 慶子
tomohiro_yabashi_sq201411
矢橋 友宏

開催概要

イベントタイトル これからの大学Webサイトを考える 自学の魅力の再構築と「ならでは」の創り方
開催日時 2016年9月6日(火)14:30 - 18:00(14:00 受付開始)
場所 loftwork cooop (ロフトワーク渋谷10F)
対象 ・Webリニューアルを検討中の大学広報・Web担当者
・大学の運営に携わっている方
参加費 無料
定員 40名
主催 株式会社ロフトワーク
ご注意 ・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・本イベントは、大学の業務に関わる方々を対象としております。
 広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みは
お断りすることがございますので予めご了承ください。
・当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 14:30
    |
    14:50

    Opening Speech 大学Webサイトリニューアルの最新トレンドとロフトワークの事例

    kazuhiko_asami
    • 株式会社ロフトワーク
    • プロデューサー
    • 浅見 和彦
  • 14:50
    |
    15:20

    Case Study:京都産業大学

    1). リニューアルに至った背景
    2). 目指すサイトの方向性の創り方
    3). 「在学生が誇りを持てるWebサイト」というコンセプトについて
    4). 完成したWebサイトの評価
    棚原 由香利
    • 学校法人京都産業大学
    • 広報部課長(広報担当)
    • 棚原 由香利
  • 15:20
    |
    15:30

    Break

  • 15:30
    |
    17:00

    Workshop 自学の「ならでは」の発見

    実際のプロジェクトで行う「ならでは」発見のワークショップ。そのプロセスの一部を1.5時間に凝縮してお届けします。
    Keiko Sanemoto
    • 株式会社ロフトワーク
    • クリエイティブ・ディレクター
    • 実本 慶子
    kazuhiko_asami
    • 株式会社ロフトワーク
    • プロデューサー
    • 浅見 和彦
  • 17:00
    |
    17:10

    Closing Speech

    tomohiro_yabashi_sq201411
    • 株式会社ロフトワーク
    • 取締役 兼 CMO
    • 矢橋 友宏
  • 17:10
    |
    18:00

    Networking

登壇者

棚原 由香利

学校法人京都産業大学
広報部課長(広報担当)
棚原 由香利

華頂短期大学を卒業後、京都産業大学に事務職員として就職し現在に至る。これまで就職支援、キャリア形成支援、修学支援など学生支援のアドバイザー業務に長年携わってきた。この間に結婚・二児を出産。事務組織の機械化推進に向けたユーザー教育を担当し自身の視野を広げ、その後はキャリア教育における教職協働推進に注力している。また、キャリア教育プログラムにファシリテーションを導入、その拠点を学内に立ち上げるなどの大学改革にも関わった。広報を担当して4年目となる今年はスローガン「むすんで、うみだす。」を浸透させるために奔走中。

kazuhiko_asami

株式会社ロフトワーク
プロデューサー
浅見 和彦

専門学校卒業後、音楽、家電、インテリア雑貨といった業界を経験。インテリア雑貨業界では企画営業として日本全国を飛び回りながら約400店舗を担当。合わせて、シェアハウスやマンション等のインテリアコーディネートも担当した。2014年にロフトワークに入社し、大学サイト、企業サイト、スポーツブランドサイトなど様々な業種のプロジェクトでプロデューサーとして従事。トレンドを抑えつつ、Webサイトに求められる本質的な役割を意識した提案活動を行っている。業務外ではアメリカの某イベントの日本版の主催者として活動している。

Keiko Sanemoto

株式会社ロフトワーク
クリエイティブ・ディレクター
実本 慶子

京都大学卒業後、SIerにて業務システムの受託開発に従事。その後、Web制作会 社等でディレクターとして顧客サイトおよび自社サイトの制作・運用を担当。 2011年にロフトワーク入社後は、主に中小規模サイトのCMS導入を中心にディレクションを担当。

tomohiro_yabashi_sq201411

株式会社ロフトワーク
取締役 兼 CMO
矢橋 友宏

1989年 名古屋工業大学 電気情報工学科 電子工学専攻を卒業し、株式会社リクルート入社。名古屋INS事業部、1996年からは大阪にて大企業ネットワークの企画・提案を担当。草創期のインターネット回線の活用についても企業向けに提案を行う。1998年より、東京に異動し、新しいポータルサイト「ISIZE」の立上げメンバーに加わる。その後、webとメールを活用したプロモーションサービスの新規事業を立ち上げ、コミュニケーションプランニングや事業戦略立案を担当。2006年5月にリクルートを退職し、6月よりロフトワークに入社。

地図・アクセス