Main menu

未来をデザインするIdeathon 未来をデザインするIdeathon 拡張する身体/進化するIoT

未来をデザインするIdeathon vol.7 拡張する身体/進化するIoT

受付終了

開催日
2016年09月09日 (金)
場所
loftwork COOOP (ロフトワーク渋谷10F)
参加費
無料
  • 9
    9月
  • 無料
  • 東京

受付は終了しました

    未来をデザインするIdeathon 未来をデザインするIdeathon 拡張する身体/進化するIoT

    CEATEC JapanとLoftworkは「拡張する身体」と「IoTテクノロジー」にフォーカスしたIdeathon(思考実験)を実施します。「未来をデザインする」と題したシリーズイベントで過去には宇宙、家事、音楽、ライフスタイル、保険など多様なテーマで開催してきました。

    ”IoTは全てを変えるインパクトを持っている”

    人とモノ、モノとモノがネットワークを介して一体化しつながる世界。それが実現すると製造業のあり方を大きく変え、新たなビジネスモデルを生み出し、時空という制約を超えて物流やインフラの未来を大きく変えるでしょう。IoTテクノロジーは産業構造や社会インフラをリフレームする可能性とインパクトを持ち、もはやただの言葉の流行や目新しさ以上の意味を持っています。

    ”IoTも身体の拡張である!?”

    身体の拡張とはなにか。私たちの身体はモノ・テクノロジーと繋がることで、その能力と機能を拡張し続けています。『メディア論』で有名なマーシャル・マクルーハンは、自動車や自転車の車輪は足の拡張であり、体温調節をする衣類は皮膚の拡張であると表現しました。

    「身体の拡張」はモノと繋がり自分の能力・機能を拡張したいという欲求、そして外の世界と繋がることによって自分の能力・機能を強化したいという欲求から生まれた、人がモノやテクノロジーを生み出し続ける本質ではないでしょうか。そう考えれば、さまざまなIoTプロダクトやテクノロジーも身体拡張のひとつであると考えられるでしょう。

    ”すべてをつなぐIoTは私たちの身体と、どう繋がりなにを変えるのか”

    究極のテクノロジーは人間自身を進化・強化・拡張させる、あるいは再デザインさせる ─暦本純一(東京大学 大学院情報学環)

    IoTという概念ですべての人、モノがネットワークと繋がる世界はそう遠くない未来必ず訪れます。ネットワークを介して私たちの身体機能・能力は「コピー」「交換」「増殖」「新結合による進化」が可能になるかもしれません。

    その世界が訪れたときに、IoTテクノロジーは私たちの身体とどのように繋がり、どんな機能が拡張されて、何が変わっていくのでしょうか?本アイディエーションワークは「身体の拡張」というフィルターを通して、IoTテクノロジーのこれからの可能性について深く考察していく実験の場です。

    さまざまなフィールドで活躍する企業と、アーティスト・エンジニア・研究者・デザイナー・職人など幅広いバックグラウンドを持ったスペシャリストが組織や企業を超えて、IoTテクノロジーの新しい機会領域と予測できない未来を描く壮大な実験にあなたも参加してみませんか?

    • Ideathonで生まれたアイデアがCEATECで展示
      本Ideathonで生まれたアイデアの一部はCEATEC JAPAN 2016 メイン企画のひとつである主催者特別企画展示IoTタウン内でストーリーボードとして展示予定です。
    • 会期中(10月5日)には交流+ピッチイベントを開催
      CEATEC JAPAN 2016会期中の10月5日(水)17:30から他出展企業との交流会と、Ideathonで生まれたアイデアを披露するピッチトークイベントを予定しています。ぜひお越しください。

    登壇者

    鳴海 拓志
    鳴海 拓志
    渡邊 恵太
    渡邊 恵太
    Hiroki Tanahashi
    棚橋 弘季

    開催概要

    セミナータイトル 未来をデザインするIdeathon
    拡張する身体/進化するIoT
    開催日時 2016年9月9日(金) 10:00〜19:00(開場:9:30/終了後懇親会を予定)
    場所 loftwork COOOP (ロフトワーク渋谷10F)
    東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア10F loftwork COOOP
    地図
    対象
    • アート、デザインなどクリエイティブ分野で活動されている方
    • ソフトウェア/ハードウェア問わずエンジニアとして活動されている方
    • コンセプトデザイン、ビジネスプランニングなどに携わっている方
    • 様々な学問分野で研究者として活動している方
    • サービスデザインやコンセプトデザインを実践されている方/関心がある方
    定員 20名程度
    *ダイバーシティを考慮してエントリーいただいた方の中から事務局が選出します
    *参加の可否については9/5を目処に事務局からご連絡します
    歓迎するスキル
    • 企画:サービス・製品企画、マーケティング、アニメーション、脚本など
    • デザイン:グラフィックデザイン、UIデザイン、イラストレーションなど
    参加費 無料
    下記項目は無料です
    • ランチ費用
    • リフレッシュメント(コーヒー、ソフトドリンク、スナックなど)
    下記はみなさんにご準備いただく必要があります
    ・会場までの交通費
    お申し込み 参加資格
    • 1日間の全プログラムに参加できる企業・人
    • 下記参加同意書に同意いただいた企業・人
    お申し込み方法
    下記「申し込む」ボタンから必要情報を記入ください。
    参加申し込みされた時点で、参加同意書に同意されたものとみなします。
    持ち物 リサーチ作業、プレゼンテーション資料作成にPCを使用
    共催 CEATEC IoTタウン
    株式会社ロフトワーク
    ご注意
    • プログラムは予告なく変更する場合があります。
    • 当日は事務局による写真、動画撮影を予定しております。
    • 参加者の皆さんのお写真は、後日公開予定のレポートに掲載される可能性があります。
    お問い合わせ 株式会社ロフトワーク イベント事務局
    marketing@loftwork.com

    お申し込みは終了しました。

    ゲストスピーカー

    鳴海 拓志

    東京大学大学院情報理工学系研究科助教
    鳴海 拓志

    東京大学大学院情報理工学系研究科助教。 1983年福岡生まれ。東京大学大学院工学 系研究科博士課程修了。博士(工学)。バーチャルリアリティや拡張現実感の技術 と、認知科学・心理学の知見を融合し、五感に働きかけることで人間の行動や能 力、生活の質を向上させる方法について研究している。また、これらの研究成果を 博物館や美術館で実践的に活用する取り組みもおこなっている。日本バーチャルリ アリティ学会論文賞、グッドデザイン賞など、受賞多数。

    講評

    渡邊 恵太

    シードルインタラクションデザイン株式会社
    代表取締役社長
    渡邊 恵太

    1981年生まれ。明治大学総合数理学部 先端メデイアサイエンス学科専任講師。シードルインタラクションデザイン株式会社代表取締役社長。 2009年慶應義塾大学政策メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。知覚や身体性を活かしたインターフェイスデザインやネットを前提としたインタラクション手法を研究。近著に『融けるデザイン ハードxソフトxネットの時代の新たな設計論』(BNN新社、2015)。

    Hiroki Tanahashi

    株式会社ロフトワーク
    イノベーションメーカー
    棚橋 弘季

    芝浦工業大学卒業後、マーケティングリサーチの仕事を経て、1999年頃よりWeb制作の仕事に携わるように。2004年からは株式会社ミツエーリンクスにてWeb戦略立案や人間中心設計によるコンサルティング業務に従事。 2008年からは仕事の対象をWebからプロダクト/サービスへとシフトし、株式会社イードにてユーザーリサーチやインタラクションデザインに関するコンサルティングを経て、2009年株式会社コプロシステムにてクライアント企業のための新規商品/サービス開発支援業務や社内イノベーター育成のための教育プログラムの提供などを行う。 2013年にロフトワーク入社。サービスデザインの領域を中心に、クライアントのビジネス活動にイノベーションを実現するための支援業務を担当する。

    お申し込みは終了しました。