Main menu

食でつながる場の仕掛け

食でつながる場の仕掛け 「訪日外国人」「地域社会」のための新しい食体験 Presented by NEC

セミナー終了

開催日
2017年03月16日 (木)
場所
FabCafe MTRL
参加費
無料
  • 16
    3月
  • 無料
  • 東京

終了しました

    食でつながる場の仕掛け

    人や文化が交流する場にかかせない「食」。

    一緒に食べたり、作るといった体験は、人同士をつないでコミュニケーションを活性化するだけでなく、 相手の「習慣」や住む土地の「魅力」といった文化価値を知る手段としても、大きな役割を果たしています。

    こうした「食」を通じた体験は、特に増え続ける訪日外国人や国内旅行者に対し、土地の歴史を知り、さらには、地元の人々と交流する場としても注目が集まっており、様々な取り組みが行われています。

    本イベントでは、食を通じた体験の先行事例をもとに、人や文化をつなぐ場における「食」の役割や仕組みを紐解いていきます。 後半では、本イベントを主催したNECから、 「食」と「テクノロジー」で、どのような未来の可能性を描けるのか紹介。 お互いの文化価値を知ることで変わる未来の体験について、考えていきます。

    変わらない日本の文化や魅力と、変わりゆく人のコミュニケーションや場のかたち。
    「食」と「テクノロジー」が持つ可能性から、次なる仕掛けのヒントを探りませんか?

    登壇者

    NECデザインセンター
    kawarada
    河原田 保彦
    西山 芽衣
    西山 芽衣
    前川 佳美
    前川 佳美 
    Mao Tada
    多田 麻央

    開催概要

    イベントタイトル 食でつながる場の仕掛け
    「訪日外国人」「地域社会」のための新しい食体験 Presented by NEC
    開催日時 2017年3月16日(木)12:00 - 17:30(受付開始11:45)
    場所 FabCafe MTRL
    渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F
    対象 ・訪日外国人や観光客と地元市民がつながる仕組みを考えたい方
    ・ゲストハウスやカフェなどコミュニティ作りに興味のある方
    ・観光とは違う視点での土地の魅力を発信したいと考えている方
    ・食の魅力や文化を伝える方法やそのテクノロジーについて興味のある方
    参加費 無料
    定員 30名
    お申込み 下記参加同意書に同意いただいた方。
    主催 NEC
    企画・運営 株式会社ロフトワーク

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    プログラム

    12:00 - 12:10  オープニング
    12:10 - 12:30  登壇者紹介
    12:30 - 12:45  NECデザインセンターより
    12:45 - 13:30  登壇者によるトークセッション
    13:30 - 14:30  個人ワーク:アイデア出し
    14:30 - 14:40  休憩
    14:40 - 16:00  チームでアイデア出し
    16:00 - 16:40  ブラッシュアップ
    16:40 - 17:10  各チームの発表
    17:10 - 17:20  総括

    主催

    NECデザインセンター

    NECのデザインセンターは、クリエイティブな感性や専門的な手法を活用し、本質的な社会課題の発掘や可視化、お客様と共に創る、共創によるビジョンやコンセプトづくり、顧客価値起点のソリューション開発などを行っています。 安 浩子、神野 真理子、松本 和也、熊崎 純一、松本 安佳里の5人メンバーが、NECのSocial Value Designの一環としてプロジェクトを立ち上げ、「本当に豊かな食生活を実現する社会」をテーマとした取り組みを行っています。

    登壇者

    kawarada

    EDITORY 神保町
    ディレクター
    河原田 保彦

    イベント会社、PR会社をえて、2014年2月よりコワーキングスペースEDITORY 神保町 ディレクター。EDITORY会員をはじめ、神田エリアの住人やオフィスワーカーなど多種多様な方があつまる場を作りつつ、神田のまちづくりメディア「THINK! TOKYO LOCAL」の運営を通して、神田の方200人以上を取材。 歴史ある純喫茶の街・神田でGlitch Coffee and Roastersと共同開催する世界最高峰のコーヒーで地域活性イベント「COFFEE COLLECTION 」シリーズは2日で約4,000人動員、実行委員長を務める。

    西山 芽衣

    株式会社マイキー
    企画・デザイン/生活実験家
    西山 芽衣

    1989年、群馬県生まれ。まちづくりなどに携わる中で、西千葉という街で「HELLO GARDEN」「西千葉工作室」を企画・立ち上げを行う。西千葉に暮らしながら「HELLO GARDEN」「西千葉工作室」の運営を行う傍ら、新たなプロジェクトの企画を模索中。自らの生活を実験台として、衣食住、政治、経済、教育など、日々の暮らしの中で生まれる「なんでだろう?」や「こうなったらいいのに」を出発点に、自分たちの手でまちや暮らしを変えていく実験に人々を巻き込み中。

    前川 佳美

    株式会社シェアカンパニー
    ホステル事業部 マネージャー
    前川 佳美 

    サービズアパートメント運営会社を経て、2012年より当社にてシェアハウス・シェアオフィス運営に携わる。これまでの、人と人を繋ぐコミュニティ重視のPM事業の経験を活かし、ホステル事業のマネージャーとしてチームで第1号店となるWISE OWL HOSTELS TOKYOをオープン。扱いにくいが魅力のある物件を、リノベーションしてコミュニティというソフト面で工夫して世に送り出すのが得意な当社では、変わり種特攻隊長的な立場。現在は4月にオープン予定の渋谷のホステル2号店を準備中。

    Mao Tada

    株式会社ロフトワーク
    クリエイティブディレクター
    多田 麻央

    音楽大学在学中、外部と繋がりの少ない音大生の現状を打破するために、音大生と社会がつながるきっかけ作りを目的としたフリーペーパーを創刊。これを気に、「作り手が生み出す価値が正しく伝わる世の中にしたい」という思いが強まり大学を中退。「Wantedly」でのインターンを経て、2014年にロフトワークに新卒入社。世の中を変えるサービスをデザインできるクリエイティブディレクターを目指して奮闘中。趣味はプログラミング。

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    地図・アクセス

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。