Main menu

100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由

100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由

レポート掲載

開催日
2017年10月06日 (金)
場所
100BANCH
参加費
無料
  • 6
    10月
  • 無料
  • 東京

レポート掲載中

100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由

本イベントは大勢の方にお申し込みを頂いたため、キャンセル待ち分含め申込み受け付け終了となりました。

次の100年にむけた、100のプロジェクトを生みだす実験区「100BANCH」は、パナソニックが2018年に創業100周年を迎えることを機に構想がスタートし、パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーの3社協業で誕生しました。
7月7日のオープンから約3ヶ月。多様なプロジェクトメンバーも入居し“100年先の世界を豊かにするため”の、新たな取り組みが日々行われています。

しかし「なぜ」「どのようにして」100BANCHはできたのでしょうか?
パナソニックは100BANCHで何を目指すのか、そしてロフトワークは何を支援してきたのか。今回のイベントでは、100BANCHの構想や目指す未来、そしてこのイベントでしか聞けない現場の舞台裏など、オープンイノベーションに向けた最新の取り組みをご紹介します。また、元パナソニックで現Cerevo代表取締役の岩佐琢磨氏とパナソニックコーポレート戦略本部 経営企画部長村瀬氏による対談も実施、両氏が考える「次の100年の価値とは何か」を紐解きます。

◎こんな人にオススメです
・企業の経営企画、R&D、新規事業に携わる方
・新たな価値創出を目指すプロジェクトリーダーの方
・100BANCHのことが知りたい方

登壇者

岩佐 琢磨
岩佐 琢磨
村瀬 恭通
村瀬 恭通
則武理恵
則武 里恵
mitsu_suwa
諏訪 光洋
hajimematsui_sq
松井 創
shoma_terai
寺井 翔茉
Haruka Koshimoto
越本 春香
古市 淑乃 氏
古市 淑乃

開催概要

セミナータイトル 100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由
開催日時 10月6日(金) 16:30〜19:30(16:00受付開始)
場所 100BANCH
150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-1 3F
対象 企業の経営企画、R&D、新規事業に携わる方、新たな価値創出を目指すプロジェクトリーダーの方、100BANCHのことが知りたい方
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社ロフトワーク
協力 パナソニック株式会社
ご注意 ・申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください
・広告代理店や制作会社など受託業務に携わる方の参加は、お断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください
・参加者の皆さんのお写真や発表内容は、後日弊社サイトに掲載いたします
・プログラムは、予告なく変更される場合があります

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 16:00
    |
    16:30

    受付開始

  • 16:30
    |
    16:50

    100BANCHがめざすもの、100BANCHをつくった理由

    ・100BANCHとは
    ・なぜパナソニックが100BANCHを始めたのか
    ・オープンして3ヶ月経って
    ・100BANCHは何を目指すのか
    則武理恵
    • パナソニック株式会社
    • コーポレート戦略本部 経営企画部 未来戦略室
    • 則武 里恵
    hajimematsui_sq
    • 株式会社ロフトワーク
    • Layout Unit CLO(Chief Layout Officer)
    • 松井 創
  • 16:50
    |
    17:30

    100BANCHプロジェクト、現場の舞台裏

    ・100BANCHの空間設計
    ・クリエイティブの作り方
    ・プロジェクトマネジメント
    hajimematsui_sq
    • 株式会社ロフトワーク
    • Layout Unit CLO(Chief Layout Officer)
    • 松井 創
    古市 淑乃 氏
    • 古市淑乃建築設計事務所
    • 古市 淑乃
    shoma_terai
    • 株式会社ロフトワーク
    • 京都ブランチ事業責任者
    • 寺井 翔茉
  • 17:30
    |
    18:00

    BANCHメンバーによる各プロジェクト紹介

    ・100BANCHに入居するメンバーからプロジェクト紹介

    Haruka Koshimoto
    • 株式会社ロフトワーク
    • クリエイティブディレクター
    • 越本 春香
  • 18:00
    |
    18:20

    休憩&2F GARAGE ツアー

  • 18:20
    |
    19:00

    対談:パナソニックと100BANCHが目指す“次の100年の価値”とは

    ・パナソニックのものづくり
    ・スタートアップの舞台裏
    ・次の100年の価値とは
    岩佐 琢磨
    • 株式会社Cerevo
    • 代表取締役社長
    • 岩佐 琢磨
    村瀬 恭通
    • パナソニック株式会社
    • コーポレート戦略本部 経営企画部長
    • 村瀬 恭通
    則武理恵
    • パナソニック株式会社
    • コーポレート戦略本部 経営企画部 未来戦略室
    • 則武 里恵
  • 19:00
    |
    19:10

    Closing & Summary

    mitsu_suwa
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 19:10
    |
    19:40

    ネットワーキング

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

岩佐 琢磨

株式会社Cerevo
代表取締役社長
岩佐 琢磨

1978年生まれ、立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年からパナソニックにてネット接続型家電の商品企画に従事。2008年より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行なう株式会社Cerevo(セレボ)を立ち上げ、代表取締役に就任。世界初となるインターネットライブ配信機能付きデジタルカメラ『CEREVOCAM live!』や、PCレスのライブ配信機器『LiveShell』シリーズなどを開発し世界60カ国以上で販売。2016年にはフル可動式ドミネーターを発売するなどその業務範囲を広げている。

村瀬 恭通

パナソニック株式会社
コーポレート戦略本部 経営企画部長
村瀬 恭通

則武理恵

パナソニック株式会社
コーポレート戦略本部 経営企画部 未来戦略室
則武 里恵

mitsu_suwa

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

hajimematsui_sq

株式会社ロフトワーク
Layout Unit CLO(Chief Layout Officer)
松井 創

千葉大学工学部卒。ポータルサイト運営会社を経て2012年にロフトワーク入社。マーケティングdiv.にてWebサイトや企業の新製品・新サービスのコンセプト策定、建築空間・コミュニティの計画からコミュニケーション戦略まで幅広くプロデュース。新しいものをつくること、ものづくりが好き。あだ名は、はじめちゃん。

shoma_terai

株式会社ロフトワーク
京都ブランチ事業責任者
寺井 翔茉

ロゴやプロダクト、コンテンツ、展示のディレクション、デザインコンペティションの運営など様々なクリエイティブを手掛けながら大型のCMS導入やWebディレクションも行う、ロフトワークのオールマイティなシニアディレクター。 堅実なプロジェクトマネジメントとクリエイティブのバランスの良さに定評あり。

Haruka Koshimoto

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター
越本 春香

大学卒業後、ノベルティグッズの広告代理店に入社し、企画営業を担当。リアルなものづくりから、形のないものを作るWEBの世界に惹かれキャリアチェンジ。ネット広告代理店ではECサイトをメインに広告プランニングを行う。2012年にロフトワークに入社し、クリエイティブディレクターとして企業のWEBサイト構築や、ツタグラではイベント運営も手がける。

古市 淑乃 氏

古市淑乃建築設計事務所
古市 淑乃

1985年三重県生まれ。2010年名古屋市立大学大学院芸術工学研究科博士前期課程修了。 吉村靖孝建築設計事務所、成瀬・猪熊建築設計事務所に勤務し、仮設住宅、オープンイノベーションセンター、シェアハウス、アートスペースなど多様な建築の設計を担当。2015年古市淑乃建築設計事務所設立。企業における共創スペースの設計など、運営を含めた幅広い視点から空間を作ることを実践している。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。