Main menu

ヒダクマ秋祭り2017「森と町をつなぐ」

ヒダクマ秋祭り2017「森と町をつなぐ」

受付中

開催日
2017年10月21日 (土)
場所
FabCafe Hida
参加費
無料
  • 21
    10月
  • 無料
loftwork stamp
申し込み受付中

    ヒダクマ秋祭り2017「森と町をつなぐ」

    ヒダクマ秋祭り2017「森と町をつなぐ」

    2015年に誕生した「飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」。この2年半、様々な国から、学生やアーティスト、建築家やビジネスパーソン、家族連れの方など本当にたくさんの方がヒダクマを訪れました。彼らの多くは、飛騨の暮らしに魅了され、惜しみながら帰っていきます。飛騨に来る者の心を掴んではなさない魅力は、ひとや食、それらを生む森のつながりでしょう。飛騨の森と町をめぐる循環のリズムを味わいに、ぜひお越しください。



    3ステージ、全23のプログラムで味わう「森と町」

    今年のテーマは、「森と町をつなぐ」。素材の源泉である森、その恵みを頂いて暮らしを営む町。 森と町をつないで、ひとも素材も生活も、循環できるライフスタイル──そんなことを想起させるプログラムを盛り込んだ2日間のフェスティバルです。このフェスティバルを通じて、自然と共に歩む、自然の声に耳を傾けながら暮らすリズムにからだを委ねてみませんか?


    ◯プログラム

    ※プロフィールや時間などの詳細はこちらをご覧ください

    ▼森ステージ
    《10月21日(土)》
    ・「森のスプーン採集」〜木の枝を採る、スプーンをつくる、カレーを食べる〜
    ・「森の晩餐会」〜森の素材をいただき、調理し、晩餐する〜
    ・「森の映画祭」──『シェフ 〜三ツ星フードトラックはじめました〜』
    ・フィンランド発アウトドアサウナ
    《10月22日(日)》
    ・「早朝登山。森を登って雲の海へ。」〜飛騨の絶景雲海と山ごはん〜
    ・「森 super love」~馬に乗る女と機械を操る男によるトークセッション〜
    《両日開催》
    ・「一里循環アートキャンプ」〜土に還る素材の草や枝を借り、妄想し、造形作品を造る〜
    ・感性を引き出す森の撮影ワークショップ
    ・ドリップスタンドづくりとドリップコーヒーワークショップ
    ・森のカンナ削り
    ・森の喫茶店[フード]
    ・「『パン築』 – 発酵建築」〜パンで建築を作る試み。人と菌が協働し、森の祭りの「シンボル」を作り出す〜[常設]
    ・「火日常を楽しもう」〜デジタルな現代にアナログな世界を。火(炎)の豊かさや魅力を伝える〜[常設]

    ▼FabCafe Hidaステージ
    《10月22日(日)》
    ・映画上映『おだやかな革命』〜「エネルギー自治」から始まる「懐かしくて、新しい地域の幸福論」とは?〜
    《両日開催》
    ・「建築家と一緒につくる飛騨の天然木スツール」
    ・「木の暮らし道具店」
    ・FabCafe Hidaの森の喫茶店[フード]
    ・アフリカ楽器カリンバ作品展示[常設]

    ▼飛騨市古川町ステージ
    《10月22日(日)》
    ・薬草ティーセレモニー@蕪水亭
    ・葛の花玉づくり@蕪水亭
    ・アコーディオンと3時のおやつ@壱之町珈琲店
    《両日開催》
    ・きになる本@飛騨市図書館
    ・森と町をつなぐレンタサイクル@里山エクスペリエンス


    ◯会場について

    大きく3つのステージに分かれ、プログラムに応じて会場が異なります。詳細は各プログラムを参照ください。
    ・森ステージ(飛騨市古川町高野)
    ・FabCafe Hidaステージ(飛騨市古川町弐之町6-17)
    ・飛騨市古川町ステージ
    FabCafe Hidaやヒダクマ秋祭り参加店舗のある飛騨市古川の町と森は徒歩20分ほどの距離です。
    (「里山エクスペリエンス」にて最大5大のレンタサイクルが可能です)


    ◯入場について

    より多くの皆さまに森やものづくりの楽しさやその価値を感じていただきたい思いから、各プログラムは無料・有料のいずれもございます。プログラム詳細をご覧ください。
    定員のあるプログラムは、チケット販売サイトのPeatixから、もしくはFabCafe Hidaで直接の購入をお勧めします。


    ◯チケット情報

    ヒダクマ秋祭りの有料プログラムは、チケット購入をもって申し込みとさせていただきます。チケット購入方法は、以下の2通りです。
    ・Peatix:http://hidakumaautumnfestival2017.peatix.com
    ・FabCafe Hida店頭で直接お支払い
    :店舗でスタッフにご希望のプログラムをお知らせください。
    【FabCafe Hida】住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17 営業時間:10:00-17:00(水曜定休)電話:0577-57-7686


    ◯キャンセルポリシー

    イベントが天候などの事情によりキャンセルになった場合の返金方法、お客様の事情によるチケットキャンセルについては、 こちらをご覧ください。


    ◯受付

    ・森ステージとFabCafe Hidaステージ
    受付はFabCafe Hidaです。FabCafe Hidaにて、プログラム一覧、マップをお渡しします。有料プログラムを購入された方は、受付でチケットを購入された方法(Peatix または FabCafe Hida)と、お名前をお伝えください。リストバンドをお渡しします。
    ・飛騨市古川町ステージ
    各店舗へ直接お越しください。


    ◉秋祭りでお手伝いしてくださる方を募集しています!

    アーティストの作品制作の様子を目前で見られたり、完成までの工程を共にしたり、”フェスをつくること”を体感したり、スタッフの仲間になることでしか得られない醍醐味を楽しみませんか?
    ご興味のある方は、以下までお知らせください。
    MAIL: info@hidkauma.com
    TEL: 0577-57-7686

    最新情報は、ヒダクマおよびFabCafe HidaのFacebookでお知らせします。

    登壇者

    開催概要

    イベントタイトル ヒダクマ秋祭り2017「森と町をつなぐ」
    開催日時 2017年10月21日(土) 10:00-21:00
    2017年10月22日(日) 10:00-17:00
    場所 飛騨市古川町高野エリア、FabCafe Hida、飛騨市古川町 ※詳細は各プログラムを参照ください
    参加費 無料 *ヒダクマ秋祭りへの入場は無料です。
    できるだけ多くの方に森やものづくりの楽しさや大切さを感じていただきたいと思っております。各プログラムは無料のものも、有料のものもございます。定員制のプログラムは、事前のチケット購入をお勧めします。プログラムによっては、当日の各ブースでのお支払いも可能です。

    ヒダクマが秋祭りを通じて行っている森の再生、技術の継承への活動をご支援くださる方は、会場にてご厚志いただければ幸いです。
    応援してくださる気持ちや形はそれぞれに、どれも私たちの活動の大きな励ましとなります。
    定員 200 名

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    地図・アクセス

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    ORGANIZER / SPONSOR

    layout