Main menu

新規事業にスタートを切る、「小さな視点」の見つけ方

新規事業にスタートを切る、「小さな視点」の見つけ方

受付中

開催日
2017年12月05日 (火)
場所
loftwork COOOP10
参加費
無料
  • 5
    12月
  • 無料
  • 東京
loftwork stamp
申し込み受付中

    新規事業にスタートを切る、「小さな視点」の見つけ方

    ー革新的なビジネスに繋がる鍵は、日常のスキマに転がっているかもしれない

    多くの新規事業担当者やR&D担当者が、会社の新たな方向性を開拓すべく、価値創造やイノベーションを生みだす事業開発・研究を任されています。AI、IoT、VR…といったデジタル技術の進化による、これまで未解決だった課題も解決できる可能性が拡がっています。また、高齢者層や訪日外国人といった拡大市場の情報も溢れている。しかし、いざ取組もうとすると、どこか具体に欠けたアイデアばかりで関係者を説得しきれず、スタートが切れない…と、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

    では、どうすれば調査だけに終わらず、実験的なプロジェクトのスタートが切れるか。

    そのヒントは、
    ・抽象度の高いテーマをいかに掘り下げ、分解して小さな点を発見できるか
    ・最新技術に多様な価値観。わかったつもりにならず、一つ一つ未知の概念と向き合えるか
    ・小さく、すばやく仮説の体験をプロトタイピングして実験・検証を繰り返す
    といった「小さな視点」を鍵とした実践にありそうです。

    本イベントでは、新規事業にスタートを切る「小さな視点」の見つけ方をテーマに、実践事例やポイントを紹介。ゲストトークは『融けるデザイン:ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論』の著者であり、UX、IoTを活用したユーザーとの新しい関わり方を研究している明治大学 渡邊恵太先生。最新のテクノロジーに小さな視点の掛け合わせ、どんなデザインを生み出していけるのか。課題発見のヒントを学びます。

    ─参加者同士で議論の場を作る「アンカンファレンス」を通じて、身体でも学ぶ

    後半には参加者がどなたでも主催することができる「アンカンファレンス」を開催。
    「小さな視点」の発見をテーマに、市場課題にトレンド、AIや音声認識といった最新テクノロジーを小さな視点で捉え直し、新しいチャレンジテーマの発見に挑戦します。さらに、皆さんの課題意識や自社技術などを組み合わせることで、どんな新たなアイデアに拡がるか。
    次に繋がるヒントが沢山発見できるよう、一緒に議論を深めていきましょう。

    登壇者

    渡邊 恵太
    渡邊 恵太
    mitsu_suwa
    諏訪 光洋
    kazuhiko_asami
    浅見 和彦

    開催概要

    セミナータイトル 新規事業にスタートを切る、「小さな視点」の見つけ方
    開催日時 2017年12月5日 13:30-19:00(受付開始 13:00)
    場所 loftwork COOOP10
    東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F
    対象 ・企業、行政などで新たな枠組みでの事業・サービス開発を担う方
    ・デザイン思考をプロジェクトに組み込んでみたい方
    ・短期の実践・検証プロセスに取り組んでみたい方
    ・サービスデザインに興味のある方
    参加費 無料
    定員 40名
    主催 株式会社ロフトワーク

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    プログラム

    • 13:30
      |
      13:50

      オープニング「大きな課題を小さく始める、デザインアプローチ」

      • 大規模計画スタイルの変容 〜都市計画、モノづくりに訪れた個人発の時代
      • 小さな気付きが重要になってくる
      • 企業が小さな気付きとどう付き合うか
      kazuhiko_asami
      • 株式会社ロフトワーク
      • プロデューサー
      • 浅見 和彦
    • 13:50
      |
      14:30

      インプットトーク「テクノロジーが融け込む社会で機能するデザインとは」

      • 日常に融けていくテクノロジー
      • 見えないインタラクションが、新しい体験をつくる
      • 個別解も、システムで繋がる社会へ
      渡邊 恵太
      • 明治大学
      • 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 准教授/ シードルインタラクションデザイン株式会社代表取締役社長
      • 渡邊 恵太
    • 14:30
      |
      15:20

      コーヒーブレイク / アンカンファレンステーマ ショートピッチ

      アンカンファレンスを主催するオーナーからのショートピッチ
      アンカンファレンス主催を希望する人はこの時間でエントリー

    • 15:20
      |
      16:50

      アンカンファレンス

      各テーマ、計6-7部屋を予定しています。
      より実りある議論に繋がるよう、サポートファシリテーターも各部屋に参加いたします

    • 16:50
      |
      17:00

      休憩/メイン会場へ移動

    • 17:00
      |
      17:40

      振返り/各テーマの全体共有

      その日の議論・学びを振り返り、参加者同士で共有しましょう

    • 17:40
      |
      17:50

      クロージングセッション

      mitsu_suwa
      • 株式会社ロフトワーク
      • 代表取締役社長
      • 諏訪 光洋
    • 17:50
      |
      19:00

      Networking

      登壇者/参加者交流

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    登壇者

    渡邊 恵太

    明治大学
    総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 准教授/ シードルインタラクションデザイン株式会社代表取締役社長
    渡邊 恵太

    1981年生まれ。2009年慶應義塾大学政策メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。知覚や身体性を活かしたインターフェイスデザインやネットを前提としたインタラクション手法を研究。近著に『融けるデザイン ハードxソフトxネットの時代の新たな設計論』(BNN新社、2015)。

    mitsu_suwa

    株式会社ロフトワーク
    代表取締役社長
    諏訪 光洋

    1971年米国サンディエゴ生まれ。
    慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

    kazuhiko_asami

    株式会社ロフトワーク
    プロデューサー
    浅見 和彦

    音楽、家電、インテリア業界を経て2014年にプロデューサーとして入社。企業や自治体、大学といった大規模Webサイトのリニューアルや、製品ブランディング、新規事業の創出支援、街づくりなど担当するプロジェクトは多岐にわたる。クライアントが抱える課題を最小サイズに細分化することで課題解決の糸口をつかむ「XS Design Project」のプランニングや、株式会社翔泳社主催マーケジンアカデミー「2日で分かるWebマーケティング基礎講座」で講師も担当。

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    地図・アクセス

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。