Main menu

UX Leaders Camp vol.2 ゼロから構築するUXのプロセスと方法論

UX Leaders Camp vol.2 「ゼロから構築するUXのプロセスと方法論」

受付中

開催日
2018年01月11日 (木)
場所
loftwork COOOP10
参加費
有料
  • 11
    1月
  • 有料
  • 東京
loftwork stamp
申し込み受付中

    UX Leaders Camp vol.2 ゼロから構築するUXのプロセスと方法論

    UX Leaders Camp vol.2 「ゼロから構築するUXのプロセスと方法論」

    Webにアプリ、IoT…デジタル時代のUXをデザインするリーダーの学びの場。

    UX Leaders Campは、UX戦略を取り入れるプロジェクトを成功に導くため、企業のプロジェクトリーダーに必要な知見を学ぶオフラインサロンです。毎回テーマを設定し、ロフトワークの豊富なUXデザインやプロジェクトデザインの経験に加え、専門家や実践者を招き、みなさんに役立つ知見やスキルが学べる機会をご提供します。

    第二回は、ゼロから構築するUXのプロセスと方法論。企業や組織の中で、新しいアイデアや事業を始めようとする人は、そのアイデアを伝えるための「可視化・言語化」の難しさの壁に当たるのでは無いでしょうか?
    また新しい事業のWebサイト、今までにない新しい価値を提供するアプリなど、既存のコンテンツ資産もなく、ゼロから顧客体験を設計しなくてはいけないとき、ディレクターやデザイナーはどういうプロセスを辿って設計するのでしょうか?

    リニューアルでもない、グロースハックでもない。既存のしがらみがないから楽しくもあり、でも参照できるものがないから苦しくもある「ゼロから構築するUX」。
    どこからインスピレーションを得て、どのようにターゲットを定め、どんなゴールを描き、どんなプロセスでUXを構築し、改善していったのか。そしてそのUXで何を実現できたのか。
    今回はそのヒントになるであろう、ゼロから構築したUXデザインのプロセスについて、3つの事例をメインにご紹介します。

    CASE1:100BANCH(パナソニック)

    100BANCHは、2018年にパナソニックが創業100周年を迎えることを機に構想がスタート。これからの時代を担う若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値創造に取り組むための活動です。前例も無く、活動内容が多岐に渡り、そして新しい価値を伝え続けるためのこのプロジェクトのUXはどうあるべきか?プロジェクト準備期間は実質8ヶ月の中で、Web戦略がトリガーとなってプロジェクト全体のUXが構築されていきました。空間、デザインガイドライン、コンテンツ企画なども含めたUXプロセスの方法論を語ります。100banch.com


    CASE2:AOIフォーラム(静岡県:一般財団法人アグリオープンイノベーション機構)

    静岡県が開設した農業の先端技術開発と新事業創出を図るアグリ・オープンイノベーションプロジェクト(AOIプロジェクト)の中心的役割を担う、会員制フォーラムのサイト。
    始まったばかりの、静岡県が推進する前例のない最先端農業プロジェクトのUXはどうあるべきか。誰に対してどんなコミュニケーションをするのが適切なのか、オープンしたばかりのサイトを例にご紹介します。
    https://aoi-forum.jp/


    CASE3:ON THE TRIP

    「あらゆる旅先を博物館化する」をテーマに、神社やお寺などの文化財。絶景や温泉地、芸術祭。禅や寿司などのカルチャーまで。さまざまな旅先の理解をその場で深めるトラベルガイドアプリです。 旅先のその場で「スポットガイド」をダウンロードすると、見どころや物語を、GPSと連動して、美術館の音声ガイドのように聴けます。旅先の体験をより膨らませるコンテンツを発信していきます。
    さらに旅をテーマにするON THE TRIP のチームのオフィスは、なんと改装したバスの中。CEOであり連続起業家の成瀬勇輝氏とUI/UXエンジニア森上航平氏に「旅の体験を変える」ために生み出された、独自の世界観とUIをもつ「ON THE TRIP」のUXの考え方、そして戦略はどのようなものなのか、語ってもらいます。
    http://on-the-trip.com


    登壇者

    成瀬 勇輝
    成瀬 勇輝
    森上 航平
    森上 航平
    yuki_takai
    高井 勇輝

    開催概要

    セミナータイトル UX Leaders Camp vol.2「ゼロから構築するUXのプロセスと方法論」
    開催日時 2018年1月11日(木)15:00-17:00(受付開始 14:45)
    場所 loftwork COOOP10
    東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F
    対象 ・デジタルコミュニケーション構築のプロジェクトリーダー
    ・デジタルを活用した新規プロジェクトを検討している責任者
    ・UX/UIの外部パートナーをお探しの方
    参加費 1,500円
    定員 40名
    主催 株式会社ロフトワーク
    ご注意 ・参加者の皆さんのお写真や発表内容は、後日弊社サイトに掲載いたします
    ・プログラムは、予告なく変更される場合があります
    ・広告代理店など受託業務に携わる方のお申込みはお断りすることがございますので予めご了承ください

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    プログラム

    • 15:00
      |
      15:10

      オープニングトーク「ゼロからつくるUX」とは?

      yuki_takai
      • 株式会社ロフトワーク
      • クリエイティブ ディレクター
      • 高井 勇輝
    • 15:10
      |
      15:45

      CASE : 「100BANCH」「AOIフォーラム」

      yuki_takai
      • 株式会社ロフトワーク
      • クリエイティブ ディレクター
      • 高井 勇輝
    • 15:45
      |
      15:55

      休憩

    • 15:55
      |
      16:40

      CASE : 「ON THE TRIP」

      成瀬 勇輝
      • ON THE TRIP
      • 代表取締役
      • 成瀬 勇輝
      森上 航平
      • ON THE TRIP
      • UI/UXエンジニア
      • 森上 航平
    • 16:40
      |
      17:00

      ネットワーキング

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    登壇者

    成瀬 勇輝

    ON THE TRIP
    代表取締役
    成瀬 勇輝

    早稲田大学政治経済学卒業、バブソン大学留学。海外の起業家をインタビューしたメディアNOMAD PROJECT主宰、世界中の情報を発信するモバイルメディアTABI LABOを創業。2017年より、あらゆる旅先を博物館化するオーディオガイドアプリ「ON THE TRIP」をスタート。
    旅の経験から、書籍『自分の仕事をつくる旅』 (ディスカバー21)、『旅の報酬』(いろは出版)を上梓。

    森上 航平

    ON THE TRIP
    UI/UXエンジニア
    森上 航平

    広島県出身。同志社大学を卒業。「文化になるサービスを作る」を標榜するエンジニア兼デザイナー。多数のサービスの立ち上げに関わったのち、meuron株式会社にて2年間CTOを務め、「あなたのカラダのこれからを考える」食の人工知能アシスタントCALNAを企画・開発したのち、ON THE TRIPの開発をする。

    yuki_takai

    株式会社ロフトワーク
    クリエイティブ ディレクター
    高井 勇輝

    早稲田大学卒業後、Web広告のアカウントプランナーとして様々な業種に向けて提案・ディレクション・運用・納品までを4年担当。2012年、「プロジェクトデザイン講座」への参加をきっかけにロフトワークに入社。Webサイト構築や、新規サービスの立ち上げ、空間ディレクションなどを担当。新たな領域のクリエイティブに飛び込みながら、かねてから思い描いていた「あらゆるクリエイションに対して適切に評価と対価が巡る仕組みをつくる」べく奮闘中。

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    地図・アクセス

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。

    メディア協賛

    webtan

    このイベントに申し込む

    お申し込みを受け付けております。