Main menu

FabCafe

FabCafe

FabCafeとは?

「Fab」という言葉には、大量生産やマーケットの論理に制約されない「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められて います。FabCafeは、その”Fab”スピリットをおいしく、楽しく、わかりやすく伝え、そして広めていく場所。

人があつまり、出会い、つながっていくカフェという空間に、レーザーカッターや3Dプリンターなどデジタルファブリケーションマシンを設置。カフェとしての機能だけ でなく、コ・ワーキングスペースとして、気軽にものづくりを楽しむことができるクリエイティブスペースとして、その価値はますます広がっています。ロフトワークとク リエイティブディレクター・福田敏也氏プロデュースのもと、新しいものづくりの未来を生み出すクリエイティブコラボレーションのハブとして、2012年3月渋谷・道玄 坂にオープンをしました。

FabCafeは、現在日本に東京と飛騨、台湾の台北、タイのバンコク、シンガポール、スペインのバルセロナ、フランスのトゥールーズとストラスブルグと、世界6カ国、8 店舗とグローバルなクリエイティブネットワークを展開しています。

美味しいコーヒーを味わう

デジタルものづくりを体験する

イベント&ワークショップに参加する

FabCafeのコーヒーへのこだわりは他のコーヒー専門店にも負けない自信があります。厳選されたロースターの豆を使ったシングルオリジンのエスプレッソドリンクに、マシュマロラテはオープン以来ずっとFabCafeの看板メニュー。専属パティシエによる季節の手作りスイーツや、味の濃い旬野菜をたっぷり使ったサラダ等のフードメニュー、クラフトビールなどのアルコールメニューも充実。
FabCafeメニュー

レーザーカッターやカッティングマシン、3DプリンターやUVプリンターなどを使って、誰でもすぐにアイデアを形にできます。「FABをやってみたいけどなにから始めよう」「3Dプリンターやレーザーカッターをとにかく試してみたい!」FabCafeではそんな初めての方でも楽しめるようなキットメニューもご用意しています。
Fabマシン一覧と予約

FabCafeでは年間200件を超えるイベントやワークショップを開催。3Dプリンターやレーザーカッターの使い方を学ぶ講座や、毎月開催する「つくる」をテーマにしたネットワーキング&プレゼンテーションイベント、コーヒーワークショップ、クリエイタートークイベントなど、子供から初めての方まで誰でも気軽に「新しいものづくり」を体験できるイベントを開催しています。
イベント一覧

FabCafe Tokyoに来てみませんか?

東京都渋谷区道玄坂1‒22‒7 View on Google Maps
03‒6416‒9190
月‒土 10:00‒22:00/日・祝 10;00‒20:00
Web:fabcafe.com/tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/fabcafeshibuya/
Twitter:@fabcafe_com
Instgram:@fabcafe_tokyo

FabCafeに関するお問い合わせ/ご相談はこちらから

FabCafe ─ 3つの要素と特徴

FabCafeは大きく3つの要素をもっています。ひとつはカフェという「場」としてコミュニティを育むこと。もうひとつはデジタルファブリケーションなどテクノロジーに よって新しいものづくりの潮流を生み出すこと。最後にロフトワークとFabCafeが持っているクリエイティビティ。この3つの要素とオープンコラボレーションを通じて、 ロフトワークとFabCafeは新しいかたちのものづくりのイノベーションに挑戦しています。

クリエイターネットワークの拡がり

マイクロコミュニティの醸成

グローバル展開

“What do you Fab?”(あなたは何をファブしますか?)は、私たちが最も大切にしている合い言葉。 FabCafeは、一般の人にものづくりを身近に感じてもらえるだけでなく、次世代のものづくりを提案するプラットフォームとしての役割も担います。 デジタルファブリケーション領域のクリエイティブアワード「YouFab Global CreativeAwards」を毎年開催、優れた作品やクリエイターを世界に輩出してきました。

FabCafeにはさまざまな「マイクロコミュニティ」(50~200名)が存在します。多様な領域のクリエイターが集まるイベントやワークショップを年間200件開催。デジタル工作機械を使ったミニ四駆カスタマイズレース「Fabミニ四駆カップ」や、最新の3Dプリンタについてディスカッションする「Beat Up!」、新進気鋭のシェフとFood x クリエイションで取り組む「THEOYATSU」など、主体的な参加者によって運営されるマイクロコミュニティが多数あります。

2012年に東京・渋谷からスタートしたFabCafeは、飛騨、台北、バルセロナ、バンコク、トゥールーズ(フランス)そしてシンガポール、メキシコへと、世界に拠点を広げながら、ミッションとコンセプトを共有する自立した拠点のネットワークとして運営されています。 各拠点の知見を共有しアイデアを出し合うことで、グロー バルネットワーク全体でFabCafeというプラットフォームを育んでいます。

FabCafeとのコラボレーション

FabCafeでは、個人のお客様だけでなく、企業や学校、自治体さま向けのサービスを提供しています。オープンコラボレーションの手法を使ったFabCafeのコミュニティとの商品開発からコミュニティ形成、プロモーションキャンペーン、グローバルのクリエイティブコミュニティに対するアプローチなど、FabCafeとロフトワークには、さまざまな実績があります。

新規事業開発・コミュニティデベロップメント

自社の技術や製品を使って、自社だけでは出てこないような様々な可能性を広げてみたい…FabCafeやロフトワークの持つコミュニティーと一緒に商品開発に取り組んで みませんか?

たとえば、デルタ電子と開発したIoT水耕栽培器「foop」では、クリエイティブやITなどの職種についている感度の高い女性たちとアイデアソンを実施し、水耕栽培器のも つ可能性や、IoT化したときにどんなメリットが生まれるかを検討しました。そのアイデアをから、FabCafeのプロデューサーが、プロフェッショナルなプロダクトデザイ ナー、UXデザイナーをコーディネートし商品化をサポート。プロモーションのWebサイトも制作し、予約販売開始直後に売り切れる人気商品となりました。
またブラザー工業とはテープクリエイターを発売前のプロトタイプ段階からクリエイターと共に用途開発を実施。ビジネス向けだけでなく、コンシューマー向けにも様々 な利用用途を開発しました。商品発売時にはHappy Printers、Makers’Base、世田谷ものづくり学校などと連携した同時開催プロモーションを実施。クリエイティブ層だ けでなく、一般から子供まで幅広い層にリーチしました。

ブラザー「Tape Creator」

ものづくり空間プロデュース

世界中のFabCafeをプロデュースしてきたノウハウを活かし、コミュニティーが生まれるものづくり空間やイノベーションが生まれる空間、カフェのプロデュースを、国内外でプロデュース可能です。
場所の選定から内装設計、機材選定、サービス開発まで幅広く対応可能です。

教育機関・学生向けのプログラムデザイン

「Autodesk Fusion360カタリストプログラム」では、慶應義塾大学、千葉大学、工学院大学、日本大学の8人の生徒をアンバサダーとして育成。FabCafeのサポートのも と、約3ヶ月の間で7つのプロモーションイベントを学生たち自身が企画、実施、レポーティングを行いました。またSlush Asiaとは、ボランティアの学生スタッフ達と共 に世界中から300名を超える参加者を集めたJunction Asiaを共催。2日間に渡るイノベーティブなモノづくりをサポートしました。

コラボレーション × クリエイター

FabCafeに集まるクリエイター、さらに25,000人のクリエイターポータルサイトloftwork.comとのコラボレーションが可能です。
例えば、FabCafeとクリエイター、企業とのコラボレーションプロジェクト「Make it Yourself」では、5名のクリエイターが半年間に渡り、ブラザー社の刺繍ミシンを使用して、アイデアを詰め込んだ作品を制作しました。ローランドDGとは、UVプリンターを使ったレザーサンダルのデザインコンテストを実施しました。

店頭プロモーション

FabCafeの店頭を使ったプロモーションプランを用意しています。FabCafeには、主に20代~40代のクリエイティブな仕事をしている方、新しい技術に敏感な方などが多 くいらっしゃいます。そこでクリエイターへ向けてマイクロソフトのハイエンドPC「Surface Book」の体験キャンペーンを実施。店頭にSurface bookの体験ブースを設置 し、クリエイティブワークの体験メニューを展開しました。店内装飾からクリエイターインタビュー、パネルや冊子の制作、店頭での案内からアンケートの実施までトー タルプロデュースを行い、たくさんの方に効果的なプロモーションを展開することができました。

また、宇宙兄弟や「GANTS:O」など、漫画やアニメ、映画のプロモーションとしての利用実績もあります。店内にある大きなモニターで映像を流したり、Fabマシンを使 用しその場でオリジナルグッズを制作できるなど、FabCafeならではのアプローチが可能です。その他、ブラザー、ローランド、NEC Lenovo、日産、NTTなど多数の実績 があります。

グローバルクリエイティブアワード

グローバルなクリエイターネットワークにリーチしたい。世界6カ国に展開するFabCafeのグローバルネットワークで実現できます。
毎年FabCafeが主催となって開催するグローバルクリエイティブアワード「You Fab Creative Awards」には、世界30カ国から作品が集まります。2016年には、ヤマハ株式会社​によって特別賞​「ヤマハ賞」が設置され、台北、バンコク、バルセロナ、トゥールーズなど世界のFabCafeの拠点を巡りイベントを実施。各国のクリエイティブなローカルコミュニティーに直接リーチ出来る機会を提供しました。

FabCafeに関するお問い合わせ/ご相談はこちらから

FabCafe Tokyo Data

席数:65席
来店者数:平均130人(1日あたり)、230,750人(約5年間の来店者数)
顧客層:クリエイティブやITなどに関わる20代から30代を中心に50代までの男女、週末は親子連れや女性客(10代~30代)の比率も高い
実現したアイデア数:12,677点(約5年間のFab点数)
イベント実施回数 647回 (約5年間のイベント数)
メディア掲載数 15,00件 (FabCafe の情報を掲載したメディア記事の数)
Facebookいいね!数:約15,000件
Twitter フォロワー数 約6,700名

メディア掲載実績一覧(一部)

テレビ・ラジオ
NHK「あさイチ」、TBS「王様のブランチ」、TBS「はなまるマーケット」、フジテレビ「めざましテレビ」、TBS「Nスタ」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、NHK「おはようニッポン」、日本テレビ「ズームインサタデー」、NHKラジオ、ニッポン放送、JWave、その他多数

新聞・雑誌・Web
日経新聞、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、産経新聞、アエラ、マイナビ、ヤフー、日経ビジネス、GIZMODO、Pen、MdN、JJ、装苑、FUDGE、その他多数

海外
National Geographic、BBC、The Guardian、Newsweek、FOCUSなど

メディア掲載実績一覧

コメント

blog comments powered by Disqus