Main menu

イノベーション/新規事業

世の中にイノベーションを生み出す方法論は数あれど、「こうすれば必ず生まれる」という確実な方法は存在しません。それは人、空間、ツール、プロセス、情熱などあらゆる要素が重なり合い生まれる“偶然”——私たちは最新のメソッドと共にこうした“偶然”を引き込む仕掛けや環境、ネットワークを開発・提供し、企業やプロジェクトのクリエイティブ・パートナーとして「まだ見ぬものを生み出す」プロセスを一緒に走り切ります。

Featrure

[経営×デザイン]

ニッポンの経営がついに、デザインを身ごもった。

「KPIは捨てろ」「マーケティングで新しいものはつくれない」「経営とは文化闘争」など、次々にラディカルな言葉が飛び出したカンファレンス、「経営 × デザイン」。イノベーションを生み出すデザインの役割とは?をキーワードに、トップランナーたちが5時間に及んで語り合った“デザイン考”がぎゅっと凝縮されたダイジェスト。

WIRED若林編集長×林対談

未来のイマジネーションを、社会に実装する

WIRED×Loftworkが未来を創造したい企業の「正しい問いの設定」と「答えを探すためのプロセス」を支援するためにリリースしたサービス『Polémica(ポレミカ)』。問いのデザインとは?イノベーションを育むために必要なものは?『WIRED』日本版 若林恵 編集長とLoftwork林千晶が語り合いました。

Project

Approach

新規事業をドライブさせる7つの時間とは!? 未来を設計するプロジェクトの描き方 レポート

新規事業をドライブさせる7つの時間とは!? 未来を設計するプロジェクトの描き方

既存の価値や仕組みに囚われず、インパクトを起こすビジネスやプロジェクトはどう設計し、実行するのか。デンソーが取組んだ農業分野での新規事業では、問いとインパクトを発見するために、7つの時間を設定。現場、体験、対話...。 詳しくみる

ブラザー工業・オカムラも実践した 「今、姿の見えない価値」のみつけ方

ブラザー工業・オカムラが実践した「今、姿の見えない価値」のみつけ方

企業は、どのように「今、姿の見えない価値を見つける」ことに取り組んでいけばいいのでしょうか。「デジタル刺繍ミシン」「働き方変革」という新しい価値創造にそれぞれ異なるアプローチで取り組んだブラザー工業、岡村製作所の事例から、まだ見ぬ価値の見つけ方や、プロジェクト設計のポイントを紹介。 詳しく見る

Transformation

高齢化社会にむけた新産業を生みだす、基礎調査報告書

「高齢化・高齢社会」をテーマに、東京・吉野・成都(中国)3都市でのデザインリサーチを実施。本基礎調査をもとに将来的に、新しい産業やビジネスを創出することを目指し、パナソニックやNECのエンジニアや研究者、慶應義塾大学のメンバーも参加しました。リサーチから得られた新たな発見とは? 詳しく見る

答えはすべてユーザの中にある! UX向上に役立つインタビューワークショップ講座 開催レポート

答えはすべてユーザの中にある! UX向上に役立つインタビュー

ユーザエクスペリエンスのデザインに役立つフレームワークとワークショップの進め方をまとめた「UX Design Tool Box」を無料公開。本資料内のユーザインタビューにフォーカスし、具体的手法を実践するワークショップ講座を開催しました。インタビューを通したユーザインサイトの捉え方とは? 詳しく見る

Service

新しい価値を創るための問いのデザイン - [WIRED×Loftwork] Polémica

「イノベーション」の実現にはいったい何が必要なのか?『ポレミカ』は未来のトレンドを発信するメディア『WIRED』と、企業の新しい価値創造をサポートするロフトワークが組んだ新しいサービス。答えを提供する「コンサルティング」ではなく、未来を創りだす「正しい問いの設定」と「答えを探すプロセス」を支援します。>>詳しく見る

共感から生まれる高付加価値のものづくりへ。オープンコラボレーション

時代は量産型ではなく、共感から生まれる高付加価値のものづくりへ。世界中に広がる数万人規模のクリエイターネットワーク、共創を引き出すプロセスや場のデザイン、コンセプト設計、コミュニティ構築・運営といったノウハウを活かし、組織や職能、企業/ユーザーの壁を超えた、開かれたコラボレーションで企業のイノベーションを後押しします。 >>詳しく見る

Update