Main menu

  • 2014.03.05
  • 株式会社ロフトワーク

ロフトワーク 諏訪、林、高井が3331 Art Fair「コレクターズ・プライズ」に参加

注目すべき同時代アーティストの作品が購入できる展覧会

2014 年 3 月7日〜16 日まで開催されるイベント「3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes‒」に、ロフトワーク代表の諏訪光洋、林千晶、クリエイティブディレクターの高井勇輝がコレクターとして参加します。

3331 Art Fairは、2014年の最も注目すべき同時代アーティストの作品が購入できるイベント。今回は、現代アートの著名コレクターから新進起業家たちによる<コレクターズ・プライズ>(コレクターによる賞)が設けられ、ロフトワークの中でもアート好きで知られる三名が公式コレクターとして参加することになりました。会期中は来場者も気軽にアート作品を購入することが可能です。ぜひ「所有する」という視点で展覧会をのぞいてみませんか?

開催概要
タイトル:3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes‒
会 期 :2014 年 3 月7日(金)-16 日(日)11:00-20:00
(最終入場は閉場 30 分前/最終日のみ11:00-19:00)
※オープニングレセプションは初日3月7日(金)18:00-20:00(ご招待の方のみ)
休場日 :会期中無休
会 場 :3331 Arts Chiyoda 1F, メインギャラリー
入場料 :入場料:1,000円
※当日に限り再入場可/作品ご購入の来場者様は入場料を全額返却する「デポジット制」/千代田区民無料
主 催 :3331 Arts Chiyoda

諏訪光洋 プロフィール

代表取締役社長

1971年米国サンディエゴ生まれ。 慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

林千晶 プロフィール

代表取締役

1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。1994年に花王に入社。マーケティング部門に所属し、日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画まで幅広く担当。1997年に退社し米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY支局に勤務、経済担当として米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年に帰国し、ロフトワークを起業。

高井勇輝 プロフィール

クリエイティブ ディレクター

早稲田大学卒業後、Web広告のアカウントプランナーとして様々な業種に向けて提案・ディレクション・運用・納品までを4年担当。2012年、「プロジェクトデザイン講座」への参加をきっかけにロフトワークに入社。Webサイト構築や、新規サービスの立ち上げ、空間ディレクションなどを担当。新たな領域のクリエイティブに飛び込みながら、かねてから思い描いていた「あらゆるクリエイションに対して適切に評価と対価が巡る仕組みをつくる」べく奮闘中。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus