Main menu

  • 2014.05.19
  • 株式会社ロフトワーク

書籍「職場の人間科学」出版記念イベント開催!

林千晶が発起人を務める「職場を科学するPeople Analytics」シリーズ 。
第一弾は、MITメディアラボ研究員と考える、未来の会社・理想の働き方。

最先端のテクノロジーを活用して”理想の働き方”の科学的な分析アプローチを行うMITメディアラボ研究員のBen Waber氏が「People Analytics」という一冊の本を出版し、話題を呼んでいます。 「People Analytics」というアプローチは、職場の人々のつながりや協調、信頼の構築という今までは目に見えなかったものをビッグデータ収集と分析によって、まったく新しい測定基準を生み出し、まったく新しい経営観を生み、仕事のパフォーマンスを強化することができる注目の新技術です。

2014年6月3日(火)に開催されるイベント「職場を科学するPeople Analyticsシリーズ vol.01」は、MIT Media Lab所長補佐でもあるロフトワーク代表・林千晶が発起人のひとり。「People Analytics」
の日本での出版を記念してBen氏をお呼びし、「創造的な働き方を測定して評価するにはどうしたらいいのか?」をテーマに、クリエイティブ産業に関わる人たちと一緒に未来の会社や働き方、組織づくりについて学び、考えます。

お申し込みいただいた方には書籍もプレゼントします。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要
日 時:6月3日(火)19:00~21:00(開場 18:30)
会 場:loftwork Lab. [ 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F ]
参加者:先着70名
参加費:2,000円
※1ドリンク+登壇者の著書「職場の人間科学」(早川書房)付き

林千晶 プロフィール

代表取締役

1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。1994年に花王に入社。マーケティング部門に所属し、日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画まで幅広く担当。1997年に退社し米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY支局に勤務、経済担当として米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年に帰国し、ロフトワークを起業。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus