Main menu

  • 2014.09.30
  • 株式会社ロフトワーク

“Make Changes to life”をテーマにグローバル・ハッカソン開催

アイデアとテクノロジーで世界と勝負したい人やチームを大募集「2014 China-Japan Hackathon」

10/11・12 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)と上海で日中同時開催

株式会社ロフトワークは、2014年10月11日(土)と12日(日)の2日間、グローバル・ハッカソン※1「2014 China-Japan Hackathon」(共催:三井不動産株式会社、KIC、協賛:インテル株式会社)を開催いたします。

「2014 China-Japan Hackathon」は、”Make Changes to life”をテーマに、人々の生活を変えるイノベイティブなWebサービスやアプリケーション、IoT※2などを開発する2日間のイベントです。3~4名のチームで企画からプロトタイプ開発までを競い合います。日本の会場となるKOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)と中国・上海会場となるKnowledge and Innovation Community (KIC)をリアルタイム中継しながら、アイデアや進捗を共有し、グローバルな視点でイベントを進めます。また、スポンサーであるインテル株式会社より、同社のArduino※3互換開発ボード「Galileo(ガリレオ)」を提供いただき、参加者の皆さんにご活用いただきます。

個人での参加はもちろん、3〜4名のチーム単位でも参加いただけます。イノベイティブなアイデアの実現を目指す方、海を越えたナレッジ共有やコラボレーションに関心の高い方の参加を想定しています。優勝チームには、最先端のテクノロジー企業やアントレプレナーが集まる上海・KIC訪問ツアーご招待などの賞品がございます。

※1 Hackathon(ハッカソン)
プログラマーやデザイナー、設計者らが集まり、同じテーマに沿って協議・協力しながら集中的にプログラムやサービスの設計・開発を行う催し。
※2 IoT
「Internet of Things(モノのインターネット)」の略で、IT関連機器以外の製品も含め、様々な「モノ」がインターネット/クラウドに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み・技術のこと。
※3 Arduino
専門家でなくても、比較的手軽にセンサーなどのハードウェア制御ができる、マイコンボードや入出力ポートを搭載した基板と統合開発環境からなるオープンソースハードウェア。

開催概要

タイトル:2014 China-Japan Hackathon

開催日時:2014年10月11日(土)10:15 (10:00受付開始)~2014年10月12日(日)19:30

会場:柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL):日本
※夜も作業を行っていただけますが、宿泊設備はございません。

所在地:千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区

交通:つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩1分

参加費:無料 ※ドリンク、食事などはご用意いたします。

定員:30名

対象:
・イノベイティブなサービスを開発したい方
・アントレプレナーの方、またアントレプレナーを目指している方
・サービスの企画者・デザイナー・エンジニア、この領域に関心の高い学生の方
・さまざまなスキルをもつ参加者とネットワークを構築したい方
*あらかじめ3〜4名でチームとしてのご参加も歓迎です。

歓迎するスキル:
・企画:サービス・製品企画、マーケティングなど
・デザイン:UIデザイナーなど
・開発:Webサービス、アプリケーション開発など

お持ち物:
PCをご持参ください
※制作テーマは、当日確定となります

お申込み方法:以下のイベントページURLからお申込ください。(定員に達した時点で受付を終了します)
http://www.loftwork.jp/event/2014/20141011_ght/Summary.aspx

主催:株式会社ロフトワーク

共催:三井不動産株式会社、Knowledge and Innovation Community (KIC)

協賛:インテル株式会社

プログラム

▼Day1 - 10/11(土)

10:15 オープニングトーク 林 千晶
10:25 イベント概要紹介 君塚 美香
10:40 チームビルディング&テーマ決定
11:15 上海会場との中継
11:30 各チームのテーマ発表
12:00 昼食
13:00 Hackathonスタート
19:00 夕食

▼Day2 - 10/12(日)

10:00 Hackathon
13:00 昼食
14:00 Hackathon、プレゼンテーション準備
17:00 プレゼンテーション
18:00 懇親会
・優勝チーム発表
・上海会場との中継
19:00 クロージングトーク
19:30 閉会

アドバイザー兼審査員

DOKI DOKI, INC. CEO
井口 尊仁氏

2009 年、拡張現実アプリのセカイカメラを全世界向けにリリース。2012年、コミュニケーションに特化したウェアラブル・デバイスのテレパシーワン開発をリー ド。2014年から、IoTをアートの方法論で捉え直すDOKI DOKIをスタート。サンフランシスコ拠点に、世界を書き換える仕事を企むシリアルアントレプレナー。

グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー/Chief Strategy Officer
高宮 慎一氏

グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)ではコンシューマー・インターネット領域の投資を担当。投資先に対してハンズ・オンでの戦略策定、経営の仕組化、組織造り、国内外の事業開発の支援を実施。 GCP参画前は、戦略コンサルティング会社アーサー・D・リトルに て、プロジェクト・リーダーとしてITサービス企業に対する事業戦略、新規事業戦略、イノベーション戦略立案などを主導。東京大学経済学部卒(卒論特選論文受賞)、ハーバード大学経営大学院MBA(二年次優秀賞)。

株式会社ロフトワーク 代表取締役
林 千晶

1971年生、アラブ首長国育ち。2000年にロフトワークを起業し、2万人が登録するクリエイターネットワークを核に、新しいクリエイティブサービスを提供。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』などを執筆。 MITメディアラボ 所長補佐(2012年〜)、グッドデザイン審査委員(2013年〜)、経済産業省 産業構造審議会 製造産業分科会委員(2014年〜)も務める。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus