Main menu

  • 2015.04.15
  • 株式会社ロフトワーク

Web担当者Forumに、ロフトワークによるカスタマーエクスペリエンス解説記事を連載

カスタマーエクスペリエンス(CX)とは? 基礎から実践までやさしく解説

Webメディア「Web担当者Forum」に、ロフトワークのメンバーによる連載記事が掲載されました。

「カスタマーエクスペリエンス(CX)とは? 基礎から実践までやさしく解説」という連載記事を執筆したのは、ロフトワーク代表・諏訪光洋、シニアディレクター・西本泰司、イノベーションメーカー・棚橋弘季の3人。
諏訪はカスタマーエクスペリエンスの考え方や言葉が生まれた背景、Web担当者との関係について、西本はUX/CXを実際にデザインする際に役立つ5つのフレームワークとそれを使ったワークショップの手法について、棚橋は一般人を巻き込んで展開したオリンパス新製品開発プロジェクトの事例から、新しい顧客体験をつくるために何が必要かについて、それぞれ解説しています。どうぞご一読ください。

諏訪 光洋 プロフィール

代表取締役社長

1971年米国サンディエゴ生まれ。慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

西本 泰司 プロフィール

クリエイティブDiv. シニアディレクター

バークリー音楽大学卒業後、広告営業を経てWEBディレクターに。中規模~大規模のWEBサイト・サービス構築ディレクションやUXコンサルティング、イベントのファシリテーションなどを主に担当。ユーザーとサービス提供側両方の体験を主軸に置いたプロジェクトのデザインを心がけている。

棚橋 弘季 プロフィール

イノベーションメーカー

2013年にロフトワーク入社。サービスデザインの領域を中心に、クライアントのビジネス活動にイノベーションを実現するための支援業務を担当する。 著書に『デザイン思考の仕事術』、『ペルソナ作って、それからどうするの?』、共著に『マーケティング2.0』。個人ブログ「DESIGN IT! w/LOVE」は2005年から継続中。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus