Main menu

  • 2015.04.22
  • 株式会社ロフトワーク

林千晶が六本木アートナイトのプログラム「六本木夜楽会」に出演

2013年から六本木アートナイトで毎年開催している「六本木夜楽絵(ろくほんもくよらくえ)」に、林千晶が出演します。

「六本木夜楽絵」は、各界で話題のアーティストやクリエイターなどが、六本木周辺の飲食店を訪れ、少人数の参加者とともにテーブルを囲みトークを繰り広げる即興・参加型のプログラムです。

第三回 六本木夜楽会(ろくほんもくよらくえ)
街なかミーティング

○日時 4/25(土)18:00〜4/26(日)03:00頃
○場所 六本木周辺の飲食店
○参加料 有料 ※参加方法 事前申込み
○出演(敬称略)
予定者:会田 誠、安齋 肇、伊藤ガビン、内沼晋太郎、遠藤一郎、大巻伸嗣、大八木翼、小沢 剛、金氏徹平、坂部三樹郎、篠田太郎、しりあがり寿、住吉智恵、椿 昇、遠山正道、南條史生、西尾美也、八谷和彦、林 千晶、もふくちゃん(福嶋麻衣子)

林 千晶 プロフィール

代表取締役

1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。1994年に花王に入社。マーケティング部門に所属し、日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画まで幅広く担当。1997年に退社し米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY支局に勤務、経済担当として米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年に帰国し、ロフトワークを起業。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus