Main menu

Topics トピックス

クリエイター同士が出会いコラボレーションする、ものづくりプロジェクトシリーズ「Make it Yourself」スタート

  • 2015.05.26
  • loftwork.com

クリエイター同士が出会いコラボレーションする、ものづくりプロジェクトシリーズ「Make it Yourself」スタート

クリエイターポータル「ロフトワークドットコム」では、デザインコンペティションを通じてクリエイター同士がコラボレーションするものづくりプロジェクト「Make it Yourself Project」がスタートしました。

Make it Yourself Project(MiY)とは

“Make it Yourself” は、クリエイター同士が化学反応するものづくりプロジェクトです。

本プロジェクトはloftwork.comとデジタルものづくりカフェ「FabCafe」の共同企画。オンラインのデザインコンペとデザイナー同士の交流イベントを通じて、幅広いクリエイターがものづくりに参加するきっかけをつくります。

デザインコンペでは、先駆的なプロダクトを手がけるクリエイター(メイカー)とデザインコンペ参加者が、お互いのデザインやアイデアを掛け合わせて新しいコラボレーションモデル作品を制作。作品は世界のFabCafeで展示される予定です。

コンペのテーマは、オバマ大統領にも届いたオープンデザインスリッパ

第1回のプロジェクトでメイカーとしてコラボレーションするのは、ものづくりユニット「KULUSKA」の藤本直紀氏、藤本あや氏。

KULUSKAが手がけたレザースリッパは、オープン・ライセンスのもとFabLabケニアにデザインが提供され、地元の産業づくりに貢献しました。また同スリッパはケニア在住のオバマ米大統領の祖母サラ・オバマ氏や大統領自身にもプレゼントされ、今もなお世界中にデザインが広がり続けています。今回のデザインコンペでは、このレザースリッパをアレンジした作品を募集します。

応募デザインの実現化にあたり、UVプリンターやレーザーカッターなどを使用する予定です。

KULUSKAの藤本直紀氏、藤本あや氏とレザースリッパ。

賞品にレザースリッパ製作キット2点をプレゼント、ひとつは大切な人へ

デザイン審査によって選ばれた10名の方に、賞品として受賞作品を再現したレザースリッパ作成キットを2点プレゼントします。出来上がった1点は、受賞者自身の「大切な人」に贈ります。

また、受賞したスリッパを集めた展覧会をFabCafe Tokyo(東京・渋谷)にて開催します。(8月末〜9月上旬に開催予定)

「Make it Yourself #01 旅するレザースリッパ by KULUSKA」公募概要

募集するもの:
KULUSKAのレザースリッパをアレンジしたデザイン

募集期間:
2015年5月11日(月)~2015年6月17日(水)日本時間24時

応募方法:
規定のフォーマットを使用し、loftwork.com のサイトより応募して下さい。くわしくはこちらをご覧ください。

賞:
・最優秀賞 1作品
・審査員賞 4作品
・入選 1〜5作品

賞品(共通):
・受賞作品を再現したKULUSKAのレザースリッパ作成キット 2つ
・各賞の受賞メダル

審査員:
藤本直紀/Naoki Fujimoto (KULUSKA)
学生時代より、服飾とレザー(皮革)の技術を学び、ファッションショーや舞台衣装などを手がける。「共創するものづくり」の在り方を考えた末にFabLabと出会い、デジタルとクラフトの良い点を活かしたプロジェクトに多数参画している。

藤本あや/Aya Fujimoto (KULUSKA)
広告、音楽、アパレル、IT業界を経て「ものづくり」の世界へ。物語のあるデザインとプロダクト開発を目指し、しなやかで強い(レジリエンス)在り方を、ものづくりにおいて実現したいと考え、地域に根ざしながらデザインを制作中。デザイナー、ディレクター、ライターとしても活躍している。

岩岡 孝太郎/Kotaro Iwaoka (FabCafe LLP Fab Director)
千葉大学卒業後、建築設計事務所に入社し個人住宅や集合住宅の設計を担当。その後、慶應義塾大学大学院に進学しデジタルものづくりの研究制作に従事。2011年、”FabCafe”構想を持ってロフトワークに入社。FabCafeではディレクターとしてクリエイティブなアイデアを形にするサービスや企画を担当している。

相樂 園香/Sonoka Sagara (FabCafe LLP チーフクルー)
大阪芸術大学卒。幼少期からデザインに没頭し、大学ではグラフィックデザインを専攻。FabCafe運営のためロフトワークに入社し、FabCafeのウェブサイトや装飾物のデザイン、デジタルファブリケーションにまつわるワークショップの企画運営などに携わっている。

審査基準:
1.スリッパのベースデザイン、素材の特性を活かしていること。
2.テーマ、キーワードとの親和性。
3.スリッパとしてきもち良く、審美性のあるデザインであること。

発表方法:
・受賞者の方に直接メールにて受賞の通知をさせていただきます。
・上記と別の方法として、本サイト上で受賞作品を発表します。

主催:
Loftwork.com / FabCafe Tokyo

プロジェクトの詳細情報については、Loftwork.com内の特設ページをご確認下さい。
http://www.loftwork.com/projects/miy-01/

5月28日夜、Make it Yourself ミートアップイベント開催

Make it Yourself (MiY) Meetup は、自らが「つくりたいものをつくること」を実現している/実現したいクリエイター達が集まるミートアップイベントです。今回は、4組のクリエイターが自身のプロジェクトを紹介。参加者も交えて、コラボレーションのアイデアを話し合います。

開催日時:2015年5月28日(木)20:00-22:00(開場 19:45)
会場:FabCafe Tokyo(渋谷)
参加費:1,500円(1ドリンク付き)
詳細 http://fabcafe.com/tokyo/events/MiY_vol1

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus