Main menu

  • 2015.08.31
  • 株式会社ロフトワーク

早稲田EDGEプログラム・シンポジウム「ビジネスとデザインの融合」に林千晶が登壇

「シェアから生まれる未来」

早稲田EDGEプログラム・シンポジウム」のひとつとして開催される「ビジネスとデザインの融合」をテーマにしたシンポジウムにて、林千晶が「シェアから生まれる未来」をテーマに基調講演を行います。

「早稲田大学EDGEプログラム・シンポジウム」とは、文部科学省によるグローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)のひとつとして行われるプログラムです。今回のシンポジウムでは、デザイナーや建築家、編集者の方々も登壇されます。

一般の方のご参加も可能ですので、参加ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

▼日時
2015年9月15日(火) 14:00-19:30

▼会場
早稲田大学大隅会館

【シンポジウム構成】

テーマ:「ビジネスとデザインの融合(仮)」
(13:30 開場、14:00 開演)(以下、敬称略)

14:00 開演の挨拶 早稲田大学 副総長 橋本 周司
14:05 特別公演「ビジネスにおけるデザインの戦略的活用法」 日経デザイン 編集長 丸尾 弘志
14:35 基調講演「0→1に挑戦するデザイン・エンジニアリング」 takram design engineering 田川 欣哉
14:55 基調講演「シェアから生まれる未来」 株式会社ロフトワーク 林 千晶
15:15 基調講演「日本デザインの世界的未来」 株式会社nAナカヤマアーキテクツ 中山 眞琴
15:35 休憩
15:50 パネルディスカッション
     パネラー
     丸尾 弘志
     田川 欣哉
     中山 眞琴
     株式会社プラグ 小川 亮
     アズホールディングス株式会社 松田 元
     モデレーター:早稲田大学商学学術院 教授 恩藏 直人
17:10 特別公演「Design Thinking from the Silicon Valley's Perspectives」 延世大学校 准教授 Im Subin
17:40 閉会

林 千晶 プロフィール

代表取締役

1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。1994年に花王に入社。マーケティング部門に所属し、日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画まで幅広く担当。1997年に退社し米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY支局に勤務、経済担当として米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年に帰国し、ロフトワークを起業。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus