Main menu

  • 2015.11.05
  • 株式会社ロフトワーク

松井創が「SCDフォーラム2015」に登壇

ロフトワークプロデューサーの松井創が、11月26日に開催される、日本人間工学会アーゴデザイン部会主催の「SCD(ソーシャルセンタードデザイン)フォーラム2015」に登壇します。
ユーザー視点とビジネス視点も考慮したこれからのソーシャルセンタードデザイン(SCD)へアプローチをテーマに、松井は関連するロフトワークの事例を中心に講演を行います。

日時:11月26日(木)18:00-19:50 (開場は17:30)
会場:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
●主催:日本人間工学会アーゴデザイン部会
●協力:人間中心設計機構(HCD-Net)

松井 創 プロフィール

プロデューサー

千葉大学で都市計画を学び、地域活性やまちづくり等のプロジェクトに学生時代から深く関わる。2012 年よりロフトワークに参加し、企業の新製品・新サービスのコンセプト策定、建築空間・コミュニティの計画からコミュニケーション戦略まで、新しい価値を生むためのプロジェクト・プロデュースを担当。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus