Main menu

  • 2016.07.20
  • 株式会社ロフトワーク

棚橋弘季が大阪府デザインオープン・カレッジに登壇

ロフトワークの棚橋弘季が、大阪府デザインオープン・カレッジに登壇します。

理想的な顧客体験とは、商品と顧客のタッチポイントを整理したうえで、あらゆる場面において顧客が同質の体験をしていること。「顧客が持っている隠れた期待と不安を把握し、デザインによって改善していくためのプロセス」について講義・ワークショップを行います。

<概要>
【日時】平成28年8月4日(木曜日)・5日(金曜日)14:00-17:00 
【会場】マイドームおおさか 4階 研修室(大阪市中央区本町橋2-5)
【対象】商品企画・デザイン担当、開発担当  
【受講料】8,000 円(2日間) 
【定員】30名

お申し込みはこちらから

棚橋 弘季 プロフィール

イノベーションメーカー

2013年にロフトワーク入社。サービスデザインの領域を中心に、クライアントのビジネス活動にイノベーションを実現するための支援業務を担当する。 著書に『デザイン思考の仕事術』、『ペルソナ作って、それからどうするの?』、共著に『マーケティング2.0』。個人ブログ「DESIGN IT! w/LOVE」は2005年から継続中。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus