Main menu

Topics トピックス

WEBOK

  • 2017.03.23
  • 株式会社ロフトワーク

OPEN “VERSION UP” PROJECT、1年間の活動アーカイブを公開

OPEN “VERSION UP" PROJECT」は、2008年に出版された書籍『Webプロジェクトマネジメント標準』(著・林千晶、高橋宏佑、PDF全文公開)の新しい標準を作ることを目的に企業の垣根を超えて活動してきたオープンプロジェクト。活動開始から約1年を経て生まれた成果物、アーカイブを公開します。


▼OPEN “VERSION UP" PROJECTとは?
それぞれの現場で試行錯誤する中で、PM(プロジェクトマネジメント/プロジェクトマネージャー)の重要性に共感するみなさんと議論し、知識を結集して、より実践的な『Webプロジェクトマネジメント標準』の「次期バージョン」を生み出すためのプロジェクトです。

▼OPEN “VERSION UP" PROJECT プロジェクト・チャーター
https://docs.google.com/document/d/17Yb1j2flOgqrYzmnHPQLyXMdITlzEU4L59oHp6mDRkI/edit



オンラインコミュニケーションの場としてFacebookグループ(承認制)を開設し、2016年1月に東京と関西の2拠点でキックオフイベントを開催してから約1年。活動主旨に賛同したCharter Memberの厚いサポートのもと、イベントや読書会など8回のイベントが開かれ、参加者はのべ150名以上となりました。
活動の中で共有された知見を中心に、3つにまとめたアウトプットを公開します。ぜひ書籍と併せてご覧ください。Webだけにとどまらない、さまざまなPM業務へ活用いただけることを期待しています。


(1)イベントレポート / 読書会レポート
これまでOPEN “VERSION UP" PROJECTで実施してきた、イベントや読書会の一部のレポートアーカイブです。Webディレクションの現場ではプロジェクトマネジメントについてどのような悩みが生まれ、どんな方法で難局を乗り越えているのか等、具体的な議論を紹介しています。
https://pmwebok.wordpress.com/

(2)補足文書 / 最新ツール
『Webプロジェクトマネジメント標準』で時代の流れとともに変化した部分を中心に、補足・追加情報を提供しています。また、2016年時点で使われているWBS&スケジュール、課題管理表に関する最新ツールも追記しています。

(3)テンプレート集
『Webプロジェクトマネジメント標準』Chapter4に記載されているテンプレート集の最新版をGoogleDocsで配布しています。(内容:アジェンダ/議事録/プロジェクト体制図/プロジェクト基本計画書。WBS&スケジュール、課題管理表については(2)で最新ツールを紹介しています。)



上記をProject Charterに記載されたアウトプットとし、本公開をもってプロジェクトはクローズします。Facebookグループは引き続き情報共有用スペースとして公開しますので、内容に関する意見や感想などは、ぜひご投稿ください。
今後の活動については、Charter Memberと協議の上検討していく予定です。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus