Main menu

  • 2017.04.25
  • 株式会社ロフトワーク

100年先の世界を豊かにする実験区、「100BANCH」のプロジェクト公募がスタート

2017年7月、JR渋谷駅新南口からすぐの3階建てのビルに、未来をつくる実験区「100BANCH」が誕生します。100BANCHは、プロジェクトチームの活動拠点、制作やプロトタイピングの基地、展示や発表の場、Meetupやイベントの会場として、多くの方に活用いただくことを目的にパナソニックとロフトワークがオーガナイズしている空間です。

現在100BANCHでは、夏のオープンに向けて未来への「出発点」となるようなプロジェクトを募集しています(応募期間:2017年4月12日(水)〜2017年5月12日(金)14:00)。 メディア・食・サイエンス・アート/写真・スタートアップ等々、各分野の実践者である多彩なメンターによる審査のうえ、選ばれたプロジェクトチームは100BANCHのプロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用することが可能です。

応募資格、募集対象は、以下のリンクよりご覧ください。 新しい価値創造に挑むプロジェクトの応募を、お待ちしています。 http://100banch.com/

>>最新情報はFacebookからご覧ください





JR渋谷駅新南口から徒歩約2分にある3階建てのビルが、
100のプロジェクトが実践される場所に生まれ変わります。

選ばれたプロジェクトチームが入居し、様々な活動を行う「2F Garage」。
ミートアップや発表会も行えるイベントスペースの「3F Loft」。
食についての新たな研究拠点であり、カフェ機能も備えた「1F Kitchen」。

この3つのフロアが一体となり、
新たな価値創造に挑戦する場になることを目指しています。

この「100BANCH」は、常識にとらわれない
新しい価値感を持った多様なプロジェクトが、
短期集中・同時多発的に展開される、
100年先の世界を豊かにするための実験区です。

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus