Main menu

Kotatsu_Chobajara

Kotatsu_Chobajara

長者原 康達 Kotatsu Chojabara

「OpenCU」ディレクター/「LAYOUT」ディレクター

学びのプラットフォーム「OpenCU」で年間50件以上のイベント企画立案から実施運営、パートナーコラボレーション、そしてWebサイトディレクションから運営、オンラインからオフラインを横断したコミュニケーション設計まで、ほぼ1人で幅広くこなす。
ロフトワークの大型イベント実施には欠かせない、孤高のイベント&コラボレーション総監督。

●得意とする領域

・イベント企画
・メディア編集
・Webコミュニケーション設計
・コミュニティ設計
・コラボレーション企画
・音響・映像オペレーション

●略歴

法政大学卒。大手出版社にて3年間音楽関連雑誌の編集を行い、2004年ロフトワークにディレクターとして入社。編集者時代の経験を活かしたビジネスマン向けのWebコンテンツの制作を中心に行い、複雑で大型化が進むSNS、CMSなどのディレクションを経験。2010年から学びのプラットフォーム「OpenCU」ディレクターとして、イベント企画と運用を行う。また2014年から“空間”と“エクスペリエンス”の実験サイト「LAYOUT」編集長を務める。

loftworker’s Q&A

どういう仕事をするタイプ?

ひとことで言えば、編集者だと思っています。
あるお題や現象についてコンテクストを見つけ出し、それを広く伝えて多くの人に体験してもらえるようにリデザインし、フレームワークに落としていくのが主な仕事で、チームビルディングや、“活きる”コミュニティづくりを心がけています。
ディレクター時代に培ったWebの経験と、OpenCUを5年間運用してきた中でのコミュニティ設計の経験を通して、オンラインとオフライン、両軸を横断して俯瞰した企画設計ができると思っています。

ロフトワークの外ではどんな活動をしていますか?

音楽レーベル運営に携わり、ライブパフォーマンスに出演したり、Tシャツのデザインをしたり。普段はとにかく育児です。

特技

シャッターストック素材を使いこなしてイベントバナーを作るスピードは誰にも負けません。
器用貧乏なので、これといってないですが、ロフトワークで企画系の仕事をずーっとやっているので、最終的には帳尻を合わせ落とし所をつけて形にするのは得意です(笑)

関心のあること

息子、キャンプ、Tシャツ、高円寺かな。

最近の実績・事例

OpenCUサイト
LAYOUTサイト
テンプスタッフテクノロジー

主な仕事の実績