Main menu

satomi_haraguchi

satomi_haraguchi

原口 さとみ Satomi Haraguchi

パブリックリレーションズ

慶應義塾大学総合政策学部卒。学生時代には学生団体を設立し、ソーシャルビジネスや開発経済を学びながら、フォトジャーナリズムやチャリティイベントの可能性を模索する。卒業後は英治出版株式会社に入社し、出版プロデューサーとして書籍企画、編集、DTPデザイン、プロモーション等を担当する。その後NPO職員としてアジア新興国のスタートアップや社会起業家を支援するプログラムのプロモーション、世界中の旅人をサポートするスマホアプリ開発のディレクション等を経て、2015年ロフトワーク入社。

●得意とする領域
・書籍編集
・DTPデザイン、造本のディレクション
・イベント企画立案

講演・執筆実績

雑誌『月刊ニュータイプ』(2015年7月号、KADOKAWA)

2015.06.12
FabCafeが雑誌『月刊ニュータイプ』で紹介
雑誌『月刊ニュータイプ』(2015年7月号、KADOKAWA)に、FabCafeの紹介レポート記事が掲載されました。

執筆コラム

MIT Future Session Block Chain

2017.09.27
デジタル通貨がひらく、新しい民主主義──MITメディアラボ 勉強会レポート 伊藤穰一×斉藤賢爾 【後編】

MIT Future Session Block Chain

2017.09.27
農業まで変える!? ブロックチェーンの可能性──MITメディアラボ 勉強会レポート 伊藤穰一×斉藤賢爾 【前編】

お金の民主化はもう目前かもしれない。 登壇者数約200名の金融×テックカンファレンス「FIN/SUM」ショートレポート

2017.09.26
お金の民主化はもう目前かもしれない。 登壇者数約200名の金融×テックカンファレンス「FIN/SUM」ショートレポート

FDS_1

2017.08.31
逆流のデザインが未来をつくる(後編):[対談]小田雄太×寺井翔茉

FDS_1

2017.08.31
逆流のデザインが未来をつくる(前編):[対談]小田雄太×寺井翔茉

SDGsは、視点を変える糸口になる。 開かれたチームで実現する、100年先の未来

2017.08.29
SDGsは、視点を変える糸口になる。開かれたチームで実現する、100年先の未来

既存技術・製品に新たな価値を見つけて拡げるコミュニティ戦略の実践方法とは 開催レポート【後編】

2017.07.21
既存技術・製品に新たな価値を見つけて拡げるコミュニティ戦略の実践方法【後編】

既存技術・製品に新たな価値を見つけて拡げるコミュニティ戦略の実践方法とは 開催レポート【前編】

2017.07.21
既存技術・製品に新たな価値を見つけて拡げるコミュニティ戦略の実践方法【前編】

DRbooks

2017.07.19
ステップ別・デザインリサーチを学ぶための10冊

transformation

2017.06.30
人生100年時代で「老い」はどう変わるか? ── デザインリサーチで見えてきた、新しい高齢者像と未来のビジネス

2017.05.19
共感を生み出す視点とは?──振付家・演出家 下司尚実に聞く、あたりまえへの光の当て方

Journal by 経営×デザイン

2017.03.02
[経営×デザイン]ニッポンの経営がついに、デザインを身ごもった。

全てを表示する