Main menu

アバター制作

アバター制作

新規開発からパーツ運用。様々なバリエーションのテイストに対応可能です

ロフトワークには社内にアバター制作のイラストレーターは一人も在籍していません。制作を担当するのは、16,000人を超えるクリエイターネットワークと、プロジェクト全体を管理するディレクターです。個人に依存しない制作体制は、新規のアバター開発から、コンテンツの運用まで、クライアントが想定しているスケジュール、ターゲット、プロジェクトタイプにあわせた柔軟な制作体制を構築することができます。

豊富な実績によるノウハウの蓄積が完成させた、洗練されたアバター制作進行システム

ロフトワークがこれまで創り出したアバターパーツは10,000点以上。この豊富な経験により完成したのが、明確な指示書と洗練された工程チェックシステムです。まず、ディレクターがクライアントと打合せを行い、世界観とそれにふさわしいクリエイティブのトーン、必要なアバター点数、スケジュールを確認します。

その後、16,000人に及ぶクリエイターネットワークの中から最適なクリエイティブチームを組み、これまでのアバターパーツ制作のノウハウが詰まった詳細な指示書を提示します。最初に提示する指示書が明快なため、大勢のクリエイティブチームを率いてもクオリティにブレが生じず、リテイク(修正)の手間が最小限に抑えられます。

さらにロフトワークでは、全ての工程をWeb上のシステムで管理しています。クライアント、ディレクター、クリエイターは同じWebページで、進捗状況、原稿の仕上がり、フィードバックをリアルタイムで共有しています。

こうした詳細な指示書と効率的なシステムを活用することにより、クライアントの負担を最小限に抑え、また当初のお見積通りの予算とスケジュール内でアバター制作を完遂することが可能なのです。

16,000人のクリエイターネットワークが生み出す力

ロフトワークには、現在16,000人を超えるクリエイターが登録をしています。この巨大ネットワークの中には、人物、アクセサリー、洋服、背景等々、様々な得意分野を持つクリエイターが在籍しています。三人寄れば文殊の知恵。

では、16,000人が集まれば…? ロフトワークでは、こうした個性豊かなクリエイター達が、それぞれが明確なレギュレーション指示と厳しいディレクターチェックの元、次々と新しいアバターを創り出します。だから、ロフトワークのアバターパーツ制作には「限界」が無いのです。

お客様の声

ご担当者様

アバター制作のノウハウ、素晴らしいデザイン力、制作スピード。ロフトワークに依頼できて良かったです。『きらめき舞妓ガール』のアバタークオリティは、社内でもとても好評です。今後、新しいアバターコンテンツを作る際には、今回のデザインや仕様を目標値にしていくことになりそうです。

株式会社CyberX
ご担当者様