Main menu

ソーシャルゲーム用イラスト制作

ソーシャルゲーム用イラスト制作

ロフトワークのディレクターが、最高のクリエイティブを引き出します

ロフトワークには、クリエイターが在籍していません。全てのイラストは、外部のクリエイターと共同で制作しています。だからロフトワークが制作できるイラストは数やバリエーションに制限がありません。そして、ロフトワークで制作を取り仕切るのディレクターです。ディレクターは「クリエイターから最大限のパフォーマンスを引き出すこと」を得意としています。ロフトワークでは、そんな経験豊富なディレクターが社外のクリエイターネットワークと最適なチームを結成し、イメージ通りのイラストを制作し続けています。

制作事例とサンプル

  • サンプル:リアルタッチのモンスター
    サンプル:リアルタッチのモンスター
  • サンプル:リアルタッチの車
    サンプル:リアルタッチの車
  • 制作事例:ニフティ株式会社  デコジマ
    制作事例:ニフティ株式会社 デコジマ
  • 制作事例:株式会社タイトー アイログ
    制作事例:株式会社タイトー アイログ
  • 制作事例:株式会社ドリコム 陰陽師
    制作事例:株式会社ドリコム 陰陽師
  • 制作事例:株式会社フォリフ Final Rebellion
    制作事例:株式会社フォリフ Final Rebellion
  • サンプル:頭身高アニメ塗り
    サンプル:頭身高アニメ塗り
  • サンプル:頭身低アニメ塗り
    サンプル:頭身低アニメ塗り

Q&A イラスト制作においてよくある質問

  • Q:イメージ通りのイラスト制作をしてもらえるか、不安です…。
    A:ロフトワークは、独自のネットワークで実力ある多くのクリエイターとパートナーシップを結んでいます。ロフトワークのディレクターは、彼ら1人ひとりの得意・苦手分野から、各制作フェーズにかかる時間、性格まで全員の個性を細かく把握し、お客様の要望に最適なクリエイターとチームを結成します。最大限のパフォーマンスを引き出しながら、イメージ通りのイラストを完成させていきます。
  • Q:実制作での具体的な強みは何ですか?
    A:お客様ともクリエイターの個性を共有するので、プロジェクトの様々な条件にマッチするクリエイターをアサインし、柔軟に制作を進めることができます。例えば、一式セットのイラストでもパーツによって担当クリエイターを変えたり、線画と塗画でそれぞれが得意なクリエイター分業させたりなど、臨機応変な制作体制を組んでいます。
  • Q:ロフトワークのイラスト制作の他社との違いは何ですか?
    A:新しい提案を積極的に行います。クライアントとは定期的にミーティングを行い、ヒアリングを徹底。納品したイラストの反響はもちろん、ユーザーの動向やニーズを詳しく聞き取ります。企画について明確に理解し、クライアントと信頼関係をきちんと築いた上で、新キャラクターの設定やイベントの実施など、新しいアイデアを提案するようにしています。

お客様の声

ジクシーズ株式会社 ゲーム事業部 バーサーカー 佐藤 香織氏

既存タイトルはアニメ化もされていて、すでに多くのファンがいます。複数のクリエイターさんが制作に関わっても、ドリランドの世界観を崩すことなく、全体を通してブレのない表現を実現するというのは難しい課題でした。また、スケジュールも限られていて、一度どこかの工程で遅れが出るとバッファがないような状態でした。これらの厳しい条件をすべてクリアできる会社と見込んで、ロフトワークにお願いしようと決めました。

ジクシーズ株式会社
ゲーム事業部 バーサーカー 佐藤 香織氏