Main menu

  • Webサイト運営
  • Webサイト運営

Webサイト運営

中長期的な成長戦略の立案から、Webサイトの運用をご支援します
ユーザに届くコンテンツを作成し、サイトの成長を支援致します

サイトはできあがってからが本番です

Webサイトをリニューアルしただけではその成果は短期的なものに留まってしまいます。成果を最大化するためには、ユーザが求めるコンテンツを考え、提供し続けることが重要です。何を作ったらよいかわからない。作りたいけど時間がない。そんな時はロフトワークにお任せ下さい。

ユーザニーズ分析や運用方針の策定から、お客様と一緒に戦略を考え、サイトを太い幹へと育てていきます。

ユーザとのコミュニケーションを通じてWebサイトを育てていきます

Webに掲載するコンテンツは企業からの一方的な情報発信だけでは意味がありません。ユーザが読みたい。面白い。と思うコンテンツとして発信して初めて「コミュニケーション」が成立します。

ロフトワークは、ヒアリングシートに添って、マーケットの動向やターゲットの特性などサイトやコンテンツの運営についてたっぷり時間をかけて情報を収集。お客様のビジネスを多角的に分析します。ユーザに届くコンテンツ像を導き出してから実際の運用に入るので、お客様との認識をぶらさずにスムーズに運営を支援できます。

PDCAで常に改善します

どんなに練りに練られた戦略も、最初から全て思ったとおりに進むとは限りません。ロフトワークのWebサイト運用では毎月1回編集会議を開催し、常にPDCA(Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Act(改善))を回し、戦略やコンテンツの方向性をお客様と一緒に改善していきます。この工程を常に実行することで、当初の戦略のアジャストはもちろん、時流に沿ったスピーディーなWebサイト運用が可能になります。

お客様の声

小笹 俊太郎氏

商品はまだ販売開始したばかりで、これからですが、今回改めて“デザインの力”に期待以上の手応えを感じました。単純に、モノがかっこ良く洗練されて、それがみんなの目を引いて、メディアにもたくさん取り上げられて…というだけでなく、デザイナーの深い洞察力、目利きの人達の視点によって、物事の根本を捉え直し、魅力を再発見し、さらにそこに、想像以上の驚きや歓びを与えてくれるというのは、本当に素晴らしい可能性を感じました。

石垣市役所
企画部観光文化課 主査小笹 俊太郎氏